吉祥寺御縁地蔵の地蔵盆縁日2019!祭りの日程やおすすめの屋台とは

 

※2019年1月10日更新

この記事では、吉祥寺の「地蔵盆縁日」について紹介します。

中央線沿線の方に特におすすめなお祭りが、東京都武蔵野市で2019年8月25日(土)に開催される吉祥寺の「地蔵盆縁日」です。

子供の頃の思い出に縁日でたくさん遊んで楽しかったって経験したことありますよね?

地蔵盆縁日はお子さまと楽しめる縁日がメインのお祭りになります♪

今回は吉祥寺の地蔵盆縁日の魅力について紹介します。

スポンサーリンク

吉祥寺御縁地蔵第7回『地蔵盆縁日』の日程は?おすすめのイベント情報

今年で第7回目の開催となる地蔵盆縁日。

毎年8月に吉祥寺駅南口の井の頭公園近辺にて開催されている縁日です!

今年の地蔵盆縁日、開催日程や縁日の屋台等は以下の通りです。

引用:吉祥寺御縁地蔵

日時:2019年8月25日(土)13時~16時半
場所:東京都武蔵野市吉祥寺南町1丁目9-9 吉祥寺じぞうビル1階

JR吉祥寺駅南口から徒歩2分の距離で、京王井の頭線吉祥寺駅からも徒歩2分とアクセスに便利です。

ちなみに雨天でも決行されます。

スポンサーリンク

地蔵盆縁日のイベント内容

 

当日は多数イベントが開催されます。

【イベント内容】
★お地蔵さまへの願い事を書くと駄菓子詰め合わせのプレゼントが貰える
★法要に参加したお子さまは縁日チケット2枚が貰える
★無料工作教室を開催(絵本『森の戦士ボノロン』のワークショップ)
★円周12メートルもある巨大数珠を参加者で回す

子供と楽しめるイベント目白押しですよね。

スポンサーリンク

地蔵盆縁日とは?意味や名前の由来

ところで、“地蔵盆”って一体何なんでしょうか?

地蔵盆の由来ですが、元々は京都で旧盆の時期に行われているお地蔵様のお祭りで、関西・近畿地方では一般的な地域行事です。

お地蔵様は子どもの守り神として信仰されており、皆でお地蔵様に手を合わせて健康を祈願しています。

吉祥寺の御縁地蔵も、2013年に京都の鈴虫寺で開眼供養をされているんです。

鈴虫寺と言えば、縁結びで有名なお寺ですよね。

そのため、京都の文化を吉祥寺でも言っていこう!ということになり、地蔵盆縁日を開催するようになったんです。

京都と吉祥寺には意外な結びつきがあったんですね。

地蔵盆縁日へのおすすめなアクセス方法とは?

さて、この地蔵盆縁日へのおすすめアクセス方法をご紹介します。

①JR吉祥寺駅南口から徒歩2分
②京王井の頭線吉祥寺駅から徒歩2分

駅から非常に近いため、小さいお子さまがいる場合でも安心して遊びに行けそうですね♪

 

地蔵盆縁日の駐車場と予約方法

駅周辺はもちろん、地蔵盆縁日が開催される吉祥寺じぞうビルのすぐ横にもパーキングエリアがあります。

しかし、お祭り会場すぐそばということもあり、当日行ってみて止めるでは、まず満車で停められません。

付近にはマルイやドン・キホーテもありますので、車でのお買い物がてら、地蔵盆縁日へ遊びに行くのもいいかもしれません!

ただ、商業施設の駐車場は、『商業施設の利用』を前提としていますので、地蔵盆縁日の利用だけで商業施設の駐車場を使用するのは止めましょうね!

 

そのため、地蔵盆縁日の場所まで、自家用車で行きたい場合は、事前に駐車場予約ができる「akippa」というサービスを活用するのがベストです。

akippaとは、個人で管理している駐車場や月極駐車場で空いている駐車場を、誰でも利用できるオンラインコインパーキングのサービスです。

パソコンとスマホから予約可能です!

また、空いている駐車場を利用するので、じつは料金も格安になっています。

私は、お祭り以外にも普段からakippaを利用していますが、特に便利なのが、スポーツ観戦やコンサートなどのイベントの時です。

事前に予約できるので、どこに行っても駐車場探しをするなど、無駄な時間を省けて重宝しています。

知っておいて絶対に損しないサービスなので、以下より見てみてくださいね。

予約できる駐車場を探してみる

 

本当に土日は、コインパーキングが満車になりやすい傾向にあります。

公共交通機関を利用したほうがスムーズに移動できたのに・・・なんてならないように、akippaを利用するなどして気を付けて下さい。

地蔵盆縁日の屋台・露店の出店場所や営業時間はいつから?

地蔵盆のチラシをみると、

引用:吉祥寺御縁地蔵

<レジャー系縁日>
射的・人形すくい・輪投げ・スーパーボールすくい・ヨーヨー釣り・千本くじ・ストラックアウトetc…

<食べ物の縁日>
かき氷・焼きもろこし・フランクフルト・焼き鳥・からあげ・台湾茶スイーツ・各種ドリンクetc…

なんでも、こちらは吉祥寺の地元商店街や地元企業の方々が協賛して構成されているお祭りなのでアットホーム感がすごいです!

出店場所は、吉祥寺じぞうビルの一階です。

上記でもご紹介した通り、吉祥寺駅から大変近い場所で開催されているため、複雑なアクセスではないと思いますよ!

開催している時間は13時から16時半までです。

8月ですと、この時間帯は日中で一番暑くなる日が多いので、くれぐれも体調には気を付けて下さいね。

屋台の食べ物は売り切れ次第終了ですので、注意しましょう!

特にこれが名物!という食べ物はピックアップされていませんが、地域の方々が一生懸命目の前で作って下さる食べ物です。きっとどれも美味しいです。商店街の味を堪能してくださいね。

ちなみに、チョコバナナわたあめかき氷金魚すくいヨーヨー釣りなどが屋台は毎年人気の屋台です。

吉祥寺の地蔵盆2019まとめ

吉祥寺御縁地蔵の地蔵盆縁日、ご紹介させて頂きました。

小さいお子さまから大人まで、和やかな雰囲気の中楽しめそうなお祭りですよね。

駅からアクセスしやすい場所での開催というのも大きなポイントではないでしょうか。

個人的には大きな数珠を参加者で回して健康祈願する、というイベントが大変気になります・・・!

12mの数珠を見たことがある方、少ないのでは??

小学生のお子さまは、夏休みの宿題に活かせるかもしれませんね。

中々お目にかかる機会はないかと思いますし、縁日と合わせて是非参加してみてはどうでしょう☆

【あわせて読みたい】
調布市花火大会2019まとめ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
 
 



PAGE TOP