調布市花火大会2019!穴場の見える場所やおすすめ屋台と駐車場

 

この記事では、調布市花火大会の見所やおすすめ屋台、穴場スポットから駐車場までまとめました。

調布市花火大会は、昭和57年から始まり、今年で、第37回を迎えます!

正式名称は
『映画のまち調布“秋”花火2019』

多摩川の中州から打ち上がる花火が幻想的で、花火大会としてはめずらしく、“秋”に行われることから、遠方から駆けつける人も多くいます。

ぜひ!みなさんも、秋の夜長に、「調布市花火大会」に出かけてみてください!

スポンサーリンク

調布市花火大会2019の日程は? おすすめのイベント情報

今年の「調布市花火大会」の日程が、ついについに発表されましたので、報告します!

日程は、

2019年10月27日(土)です。
※雨天の場合は中止です。延期ではないので、お天気になることを、祈りましょう!

時間は、

開会式が17:00からはじまり、花火の打ち上げ時間は17:30~18:30です!

打ち上げは1時間ほどですが、「8000発」の花火をどどーーーん!と、一気に打ち上げますので、とっても見ごたえがあります!

イベント情報としては、この花火の醍醐味ともされる「音楽と花火のコラボレーション」が雰囲気を盛りたてます!

“映画のまち”と言われる調布ならではの映画音楽をはじめ、POP音楽、クラシックまで、さまざまなその年にあったジャンルの音楽を、迫力ある花火に合わせて流れます。

多摩川の中州から打ち上げられる花火は、水面にも空にも色鮮やかに広がり、頭のうえに降ってくるほどの大迫力間違いなしです!

煙の匂いまで感じ、全身で花火を楽しむことができます。
ときには、風向きによって、灰がってくることも…まぁまぁ、これもご愛敬!

当日の開催状況などは、「調布市花火実行委員会ホームページ」も参考にしてください。

スポンサーリンク

調布市花火大会2019の会場へのおすすめなアクセス方法

調布市花火大会の打ち上げ場所は、京王多摩川駅と、布田駅の間にあります。

調布駅からも行くことができますが、布田駅と京王多摩川駅が、最も近い最寄りの駅となります。

観覧場所は、「布田会場」・「京王多摩川会場」・「電通大グランド会場(有料席のみ)」と3カ所あります。

どの会場からも、きれいに花火を見ることができますが、私のおすすめは、布田会場

花火を見たときの迫力は布田会場が1番なんです!

電通大グランドは全席有料なので、早めの予約が必要ですが、ここも、迫力満点らしいです。

席を前もって確保してゆったりみるのも良いですね~!

周辺は、16:00~21:00ころまで交通規制がされていますので車で行く場合は注意してください。

周辺の道路は大変混み合いますので、車より、『電車』で行くことをおすすめします。

電車の場合、
○布田会場
「京王線布田駅」から徒歩約20分

○京王多摩川会場
「京王線多摩川駅」から徒歩約10分

○電通大グランド会場(有料席のみ)
「京王線調布駅」または「布田駅」から徒歩約20分

となっています。

会場によって最寄駅が違ってきますのでご注意ください。

会場までは、大変混み合いますし、道が単純でないため、あーまだかなぁと思ってしまうほど長く感じるときがあります。

お子さまと行く際には、時間に余裕をもって、のんびりと遊びながら行くつもりで、向かってくださいね。

途中にコンビニや自販機もあまりないので、一応飲み物やおやつなど準備していきましょう。

看板の矢印や人の流れもあるので、迷う心配はないですよ~。

スポンサーリンク

調布市花火大会の穴場スポットは川崎側

ここからは、裏ワザ?!になりますが…

私はここ最近、川の反対側に位置する「川崎側」から花火を見ることも多いです。

BGMは聞こえませんし、屋台は少なめですが、道順がスムーズで、少しすいているのがありがたいです。

○「京王線稲田堤駅」より徒歩約10分

○「南武線中野島駅」より徒歩約10分

調布市花火大会を稲田堤からみるのも、中野島からみるのもすごくゆったり見れるのでオススメです。

調布市花火大会には調布飛行場の駐車場が穴場でおすすめ

気になる穴場の駐車場は、朝早く行かなければ、埋まってしまいますが、「調布飛行場」の駐車場がおすすめです。

24時間止められるので便利です。

ちなみに、私は今年、調布市花火大会へは、バイクで行く予定ですが、調布飛行場の駐車場を利用しようと思います。

ただ、かなり混雑していて停められる可能性は低いです。

そのため調布花火大会の場所まで、どうしても車で行きたい場合は、事前に駐車場予約ができる「akippa」というサービスを活用しましょう。

akippaとは、個人で管理している駐車場や月極駐車場で空いている駐車場を、誰でも利用できるオンラインコインパーキングのサービスです。

スマホ、PCから予約可能です!

また、空いている駐車場を利用するので、じつは料金も格安になっています。

私は、お祭り以外にも普段からakippaを利用していますが、スポーツ観戦やコンサートなどのイベントの時にも便利です。

事前に予約できるので、どこに行っても駐車場探しをするなど、無駄な時間を省けて重宝しています。

知っていて損しないサービスですので、ぜひ確認してみてください。

予約できる駐車場を探してみる

調布市花火大会2019の屋台・露店の出店場所や営業時間は?名物屋台は?

屋台の出店場所は各会場の、「河川敷」です。

ずらーっと長い列が並びます!

出店数はかなりあるのですが、それに負けないくらいの人混みが予想されるため、早目の買い出しをおすすめします~。

営業時間は夕方ころから20:00までです。

おすすめ屋台は、定番のやきそば、フランクフルト、焼きそば、かき氷などなど盛りだくさん!!

沖縄のお店も出たことがあるそうですよ~
楽しみですね。

調布市花火大会2019!穴場スポット、日程、おすすめ屋台や駐車場まとめ

今回は、調布市花火大会について紹介してきました。

秋の涼しい河原で、花火に、美味しい食べ物と、日本の楽しい秋のイベントを満喫してみてください。

東京の秋を代表するイベントの一つ「調布市花火大会」。

ぜひ、お子さまを連れてまた家族みんなで、楽しく参加してみてください!

【あわせて読みたい】
女性用浴衣セット2019!男ウケする可愛い人気のおすすめレディース

スポンサーリンク
スポンサーリンク
 
 



人気ブログランキングに参加中♪面白かったらクリックを!

ハピニュースが「人気ブログランキングで1位」に輝きました(^▽^)/

いつも応援ありがとうございます。

今後もバナーの「応援クリック」をよろしくお願いいたしますm(_ _)m

PAGE TOP