職場のバレンタインは迷惑?会社で義理チョコを渡さないでも大丈夫?

 

この記事では、職場のバレンタインでの対応方法についてまとめました。

バレンタインデー目前のこの時期、会社に勤めている女性は職場用にバレンタインチョコを用意した方がいいのか?それとも用意しなくてもいいのか?悩みどころですよね。

今回はそんな職場でのバレンタインは必要であるのか、あるいは迷惑がられてしまうのか、そんな疑問についてご紹介します!

スポンサーリンク

職場で渡すバレンタインは男性社員から迷惑?

今では、バレンタインデーは好きな男性にチョコレートを渡す日だけでなく、日頃の感謝やお礼の気持ちを込めた感謝チョコや義理チョコ、友人同士で贈る友チョコなんかも流行っていますよね。

まず、職場で本命の人へ本命チョコを渡す場合は、職場で渡すのはあまりおすすめしません。

何故なら、もしも他の人に見られた場合、本命チョコとばれてしまい冷やかされるのが苦手な男性は嫌な思いをしてしまいます。

また、感謝チョコや義理チョコが流行っている中で、わざわざ職場で本命チョコだけを渡す…なんて中にはいい気持ちにならない人もいます。

もしも、職場に本命の彼がいるのであれば、出社前や退社後、可能であれば一緒に食事を行った際など2人きりになるタイミングで渡しましょう!

スポンサーリンク

【あわせて読みたい】
バレンタインに本命へのチョコレートの渡し方!当日は告白なしの理由

次に本命チョコレートではなく、感謝チョコや義理チョコを渡す場合数人に渡すのではなく、出来れば全員に渡すのがおすすめ。

こちらももしも貰えなかった人からすると「なんで俺だけ貰えなかったんだろう?」と感謝チョコや義理チョコでも嫌な気持ちにさせてしまう可能性があります。

職場で感謝チョコや義理チョコを渡すのであれば皆、平等に、全員に渡すようにしましょう。

例えば、従業員が少ない会社であれば一人一人渡すのもいいですか数十人、数百人いる会社で全員分用意するのは難しいですよね。

その場合は、休憩室や給湯室等にたくさんのチョコやお菓子を箱で置き、付箋などで「いつもお疲れ様です、皆さんでどうぞ」と一言添えておきましょう。

これやって置いておく事で目に付いた人は食べますし、もしも甘い物が苦手な男性だったとしても直接渡されるよりは気持ちが楽ですよね。

また男性社員だけでなく、女性社員も気軽に食べられるので好感度的にもいいですよ。笑

また、自分の担当の上司や社長さん、部長さんなど役職の付いている日頃特にお世話になっている方には個人的に渡しても良いでしょう。

その際は、本命と勘違いされない為にも、なるべく手作りは避けた方が良いでしょう。

有名パティシエのチョコレートやブランドのチョコレートがおすすめです。

スポンサーリンク

バレンタインに義理チョコを職場で渡さないのはアリ?それとも渡すべき?

もしも、バレンタインに義理チョコや感謝チョコを職場で渡さなくてもOKです。

バレンタインは義務ではないので気にしなくても良いと思います。

たとえ義理チョコでも、渡して変な空気になったり気まずくなるのであれば渡さない方がいいですし、甘い物が苦手な男性も多くいます。

しかし事前に「チョコレート期待してるよ〜」など冗談ぽく言われた場合や男性社員がソワソワしていたら、気持ち程度で用意してもいいでしょう(笑)

また日頃お世話になっている上司は、一緒に食事に行っても食事をご馳走になったりしていませんか?

日頃の感謝を込めて、バレンタインだからこそ感謝チョコや義理チョコを渡すのはお礼の気持ちを伝えるのには、とてもいい機会なのではないかなと思いますよ。

また自分が用意しなくても、他の女性社員が用意してるとなると自分だけ渡さないのは気まずい気もしますよね。

可能であれば、事前に女性社員の方とバレンタインは感謝チョコや義理チョコは用意する?など相談してみてもいいかもしれません。

場合によっては女性社員一同からとして、男性社員にチョコレートを用意している会社もあるので、事前に周りの社員に相談してみるのもいいかもしれませんね。

ですが、中には律儀な男性も居て一人一人にホワイトデーのお返しをする方もいます。

その場合は、男性にとってはかなり負担になってしまうので義理チョコ禁止!なんて会社もあります。

会社の方針や、各男性の性格等を把握した上で渡すのであればよく考えてから渡した方が良いでしょう。

【あわせて読みたい】
バレンタインで職場の上司・先輩・同僚への義理チョコの渡し方と予算相場

バレンタインに職場で義理チョコを渡さない場合の当日の過ごし方

バレンタイン当日、職場に義理チョコを用意しなかったから気まずい…なんて思う必要はありません!

チョコレートは仕事に影響する訳でもありませんし、義務でもありません。

あなたが渡したいと思うのであれば渡すのもあり、去年は渡したけど今年は渡さないと止め時も自由に決めて良いのです。

しかし女性社員の中で毎年男性社員に全員で渡す!というルールが出来てしまっている場合は自分だけ渡さないと言うのは難しいです。

当日、チョコレートを用意していなくても普段と変わらず出社し、仕事をこなし、退社しましょう。

チョコレートを義理チョコだとしても貰えて嬉しいと思う男性もいますし、義理チョコでも迷惑だと思う男性もいるのでなかなか難しいですが冷たい言い方ですが、バレンタインだとしても自分がチョコレートを渡す必要が無いと思う場合は何事もないように過ごしましょう。(笑)

もしも「チョコレートないの?」などと突っ込まれた場合でも「ごめんなさい〜気がきかなくて」等と華麗にスルーしましょう。

バレンタインで職場の男性に贈るおすすめチョコレート

ここからはもし、職場の男性に贈るのであればおすすめしたいチョコレートをご紹介します!

バレンタインに職場におすすめのチョコレートはGODIVA

チョコレートの定番!といえばGODIVAではないでしょうか。

たくさん入っていると少し値段は高いですが、チョコレート好きの人からすると貰って嬉しいチョコレートメーカーNo.1のブランドです。

バレンタインに職場におすすめのチョコレートはフェレロ ロシェ

ゴールドの包み紙がとても印象的なフェレロのロシェは、誰しもが一度は見たことがあるはずではないでしょうか。

ひと口で楽しめるリッチな味わいで、ブラックコーヒーにもとてもよく合うチョコレートです。

バレンタインに職場におすすめのチョコレートはROYCE

こちらも一度は耳にしたことがあるROYCEのチョコレート。

個包装になっていて全員に配る場合にもピッタリのチョコレートです。

一口サイズでサッと口に入れる事が出来るので、手軽に食べれることから職場チョコとして購入する女性も多いです。

バレンタインに職場におすすめのチョコレートはメリー

メリーチョコレートはコスパの良さから、多くの方に支持されている商品です。

値段もお手軽で、かつ味も美味しいことから幅広い年齢層の方に愛されるチョコレートです。

バレンタインに職場におすすめのチョコレートはチロルチョコ

スーパーやコンビニでも気軽に購入出来るチロルチョコは、急遽チョコレートを渡す事になってもすぐに手にはいるのが魅力的です。

また、バラエティパックはいろんなチョコレートが入っているので、相手の好みにも合わせやすく、値段も手軽な事から相手に気を使わせること無く渡せるチョコレートとして支持されています。

バレンタインに職場におすすめのチョコレートはブラックサンダー

発売された時はとても人気が高く箱買いしていた方もいる程の大人気商品、ブラックサンダー。

一目で「義理」だと分かりやすいチョコレートですが、相手も気を使うこと無く受け取る事が出来ます。

しかし駄菓子などやり取りしても問題の無い職場であるか、カジュアルなやり取りを好まない職場には向かないチョコレートになっています。

職場のバレンタインは迷惑?まとめ

職場に義理チョコや、感謝チョコを渡すも渡さないも仕事に影響が出る訳ではないので、自由です。

しかし日頃の感謝の気持ちをチョコレートで伝えたい場合にはおすすめです。

その際には、どの様なチョコレートを渡すか?一人一人渡すのか、またまた個包装で配るのか、よく考えてから渡しましょうね。

【人気記事】
バレンタインの義理チョコで職場や学校におすすめな人気ブランド

スポンサーリンク
スポンサーリンク
 
 



PAGE TOP