バレンタインメッセージカードの文例!片思いの男性への手紙の書き方

 

この記事では、バレンタインでチョコレートといっしょに渡すメッセージカードに書く文例を相手別に紹介したいと思います。

片思いの彼に気持ちを伝えたいけど、面と向かって話すとなると緊張して上手く伝えられない時ってありますよね。

そんなときはメッセージカードや手紙を渡すのがおすすめです。

ただ、どんな時でも好きと告白すれば気持ちが伝わるわけではなく、相手との距離やタイミングによって、書く内容を使い分けるのが重要です。同じ言葉でも相手に与える印象が全く異なってくるのです。

今回は、相手(との関係)別に印象を良く与えられるメッセージの例文集を具体的に紹介していきます。

スポンサーリンク

バレンタインで片思いの男性をキュンとさせるメッセージカードの書き方

「好き」よりも「ありがとう」、感謝の気持ちを伝える

人間が本来もつ欲求の中に、「人から感謝されたい」と思う心理があります。また、多くの人が人に感謝されると、感謝してくれた相手に好意をもつことがほとんどです。

何かをして喜んでくれて感謝してくれた人には、再び何かしてあげたくなることってありますよね。

そのため、みなさんが思っているよりもはるかにありがとう”という言葉が相手に与えるプラスの効果はすごいです。

さらに「いつも○○してくれてありがとう」など、彼のよくとる行動を書くことによって、男性はいつも俺のこと見ていてくれたんだっと好意を抱いてくれます。

片思いの彼にはまず何よりも感謝の気持ちを第一に伝えましょう!

タイピングより手書きで書きましょう

たとえ字が上手でなくても、かわいい字が書けなくても、手書きのメッセージを添えましょう。

手書きの方が温かみがあり、思いは伝わります。男性も嬉しいです。

渡す相手との関係性を考慮しましょう

今気になっている人は、昔からの顔なじみなのか、最近合コンで知り合ったばかりの人なのか、会社の同僚でいっしょに仕事をする仲なのか、はたまた二人っきりで何度かデートしたこともあるのかで、カードに書くメッセージや渡すものなどが全然異なります。

まだ、相手が自分のことをほとんど知らない(認知していない)状態で、いきなり「あなたが好き」と書いてあるメッセージを受け取ったらどう思いますかね?逆の立場だったらどう思いますか。

いきなりゴールを取りにいくのではなく、次につなげるようにしたほうがいいですよね。この場合ありがとうっと言ったほうが100倍好意をもたれると思います。

では、具体的に相手との関係別に適切な例文を紹介していきます。

スポンサーリンク

バレンタインをきっかけに距離を近づけるための例文【知り合い、顔見知り】

相手の男性との関係が「出会ってまだ1ヶ月も経っていない」、「一緒のクラスだけどほとんどしゃべったことない」、「同じ部署にいるけど仕事以外の会話をしたことがない」など、まだほとんど関係を築けていない場合はどんな内容を記載するのがいいのでしょうか。

ポイントは、「簡潔に感謝を伝える」です。

・○○してる姿が素敵でいつも元気もらってます。これからも○○頑張ってくださいね

・いつもみんなに気配りして優しくしてくれてありがとう

・あの時こえかけてくれて嬉しかったよ。すっごく救われました。笑

・・・など

本当こんな感じで、一言でいいのです。

さらに一歩踏み込む場合には、

・もっと仲良くなりたいのでLINEでお話しませんか?IDは「・・・」

・今度ゆっくりお話ししてみたいです。カフェでお茶しませんか?

・帰る方向同じなので、今度駅までいっしょに帰りませんか。

後日に一緒に何かする約束や連絡取る手段を提案してみましょう。

よっぽど印象悪くなければ、LINEを教えたり、カフェにいくぐらいのことはOKしてくれる可能性はぜんぜんあります。

男性の方から誘いやすい状況になっているので、向こうから逆に誘ってくれるかもしれませんよ!

自分のことを異性として意識させるためのメッセージの書き方【友人、親友】

学生時代からの知り合いだったり、お互い別の人を好きだった時期があり、友達の期間が長い相手には異性として意識してもらう必要があります。

・いっしょに○○したとき、すごくドキドキして楽しかった。もっと二人で思い出作りたいね♪

・いつも○○ありがとうね。感謝の気持ちを込めて○○君のために頑張ってチョコ作りました。

・いつもありがとう!じつは私・・・もしかしたら○○のこと好きかも・・・

・今日はありがとう。最近○○君のことが、とっても気になります

「好きや付き合ってください」という直接的な言葉は使わないで、なおかつ相手に好意を匂わすことができるメッセージになります。

赤文字部分が重要です。匂わすことで、相手はどうしてもあなたのことを意識してしまいます。

「もしかして俺のこと好きなのかな?」と相手に思わせることができれば合格です。

つぎに会ったときにデートの約束ができたりすれば、かなり相手もあなたに好意を抱いていると思っていいでしょう。

チョコを渡すついでに告白してしまいましょう【友達以上恋人未満】

自分で相手との関係が友達以上恋人未満と思えたり、相手も自分に好意抱いていてくれているなと思えるのならば、バレンタインがいい機会なので、思い切って告白してしまいましょう。

直接言えないのであれば、手紙に書きましょう。

いつもありがとう。
頑張ってチョコレート作りました。
来年もいっしょにいたいな~。
よかったら付き合ってください。

勇気だして書いてみてくださいね。だって、年に1度のバレンタインデーですし♪

▼関連文書
バレンタインチョコの本命への渡し方!値段の相場や告白するしない?

スポンサーリンク

バレンタインメッセージカードの文例!片思いの男性に好印象を与える手紙の書き方まとめ

相手との関係別に、好印象を与えられるメッセージの文例をいくつか紹介しました。

もう一度ポイントおさらいすると、以下のとおりです。

①”ありがとう”と感謝の気持ちを手書きで伝える
②相手との関係性(距離)を考える
③後日に一緒に何かする約束や連絡取る手段を提案
④好意を匂わし、相手に自分を意識させる

今年のバレンタインデーは、チョコと今回の例文を参考にメッセージを添えてみてくださいね♪

【関連記事】

■「バレンタインチョコ2018!本命へのおすすめ人気ブランドや予算相場

▼特集
バレンタイン・ホワイトデー特集はこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク
 
 



PAGE TOP