進撃の巨人アニメ3期(Season3)のネタバレ感想!3話(40話)考察レビュー

 

今回は「進撃の巨人」のアニメシリーズの3期の第3話(40話)のネタバレ感想、考察をまとめました。

放送を見逃してしまった人や、もう一度見たい方へのおすすめの動画配信も紹介するので、ぜひ確かめてみてくださいね♪

3話は初めてOPからはじまりましたね。

注目したいのは「フリーダとヒストリア」のシーンです。

では、前回の続きからまとめていきます。

スポンサーリンク

『進撃の巨人Season3』アニメ第3期2話(39話)<前話>までの内容

前回はみんな大好きリヴァイ祭りでしたね♪

リヴァイとケニー率いる中央憲兵の立体起動によるアクションが圧倒的に綺麗な作画で描かれていてNHKの本気を感じましたね。

また、最後には捕らわれたエレンとヒストリアの前にロッド・レイスが出てきて次回へ続くとなりました。

また、Linked Horizonのエンディングが流れ、ネット界隈で大変話題になりましたね。

前回のネタバレ感想については「第2話(39話)のネタバレ記事」を参考にしてみてください。

シーズン1、シーズン2も含め前回までの動画を無料で見たい人は「U-NEXT」の見逃し配信で、見放題で確認できます。

こんな方には、おすすめのサービスです♪

youtubeなどと違い消されないし、高画質でアニメもマンガの原作も見れちゃいます♪

31日間の無料お試し期間中に、すべて見てしまいましょう♪

 

進撃の巨人のアニメ3期3話(40話)「昔話」の内容と感想

引用:©諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

進撃の巨人のアニメ3期第3話(40話)「昔話」のあらすじ

【あらすじ】
攫われたヒストリアが目を覚ますと、そこには彼女の父親を名乗るロッド・レイスという中年の男がいた。ロッドはヒストリアを抱きしめながら、レイス家にまつわる重大な秘密を打ち明ける。一方、ハンジも捕らえた憲兵の口を割らせて、レイス家の秘密を掴んでいた。今後の方針を決定するため、エルヴィンにレイス家の情報を伝えようとするハンジ。その頃、エルヴィンはピクシスと面会し、人類の歴史を動かす決意を表明するのだった。

レイス家にまつわる重大な秘密が語られる、物語の展開が左右される重要なシーンですね。

スポンサーリンク

進撃の巨人シーズン3の40話の流れ

1.ヒストリアの過去を語る回想シーン

「ヒストリアが母との思い出」を調査兵団のリヴァイ班に語るシーン。

母に愛情を注がれないヒストリアは幼少期に抱きつくが突き飛ばされるだけで終わる。

ウォールマリアが破られた日にヒストリアは父(ロッドレイス)に初めて会う。

父と出かけようとするが、ケニー率いる中央憲兵に囲まれヒストリアの母は「おまえさえ産まなければ」と言ったまま死んでいった。

回想が終わり、ロッドレイスが「我々が本当の王家、ヒストリアが王家の血を引く者」だと明かした。

ロッドはヒストリアを抱きしめながら、レイス家にまつわる重大な秘密を打ち明ける。

 

2.ハンジがすべてを悟りリヴァイ班にエレンの手紙の内容を語る

サネスは騙され自分が王家を裏切ったと知り絶望する。

イライラしながら戻ったハンジはアルミン達リヴァイ班に、エレンが食われる(エレンの手紙の内容)と語る。

【手紙の内容とサネスから得た情報】
・ユミルがライナー達の巨人化の能力を持った仲間を食べて巨人化の能力を得て人間に戻った
・巨人が巨人化能力を持った人間食べると人間に戻る
・さらに相手の能力を手に入れる
・エレンは器であって交換が可能、王政の巨人に食われる。

3.エルヴィンとピクシスと密会

ピクシスがエルヴィンを訪れる。

そこでエルヴィンが「我々はウォールマリア奪還の時に王政を打倒します」と伝える。

ハンジが情報を伝えに来るまでにエルビンが自分の父の話をする。

“父が「王政の配布する歴史書には数多くの謎と矛盾が存在する」と真実に近づいたため殺されたことを明かす。”

話が終わる頃にハンジからの情報をエルヴィンがピクシスに伝え「レイス家が真の王家」だと知る。

4.エルヴィンが組織殺人の容疑で逮捕される

ハンジが次の調査兵団団長だと伝え、エルヴィンはリーブス商会会長の殺人現場へ赴き逮捕される。

エルヴィンがリーブスの無念を引き継ぐことを誓い逮捕される。

5.買い出しに出ていたアルミンとジャンが号外をみる

買い出しから戻り、中央憲兵に囲まれていることを悟ったアルミンはリヴァイに報告する。

作戦を立てながらエレンを取り戻す作戦を企てようとしているところに、中央憲兵の足音が近づいていることにサシャが気づく。

To be continued…

NHK放送での進撃の巨人3期アニメと原作漫画の違い

これまで見てきて分かったアニメと原作の違いがあります。

それは、大きな流れは同じにしても、編集により登場するシーンが前後したり(単純のカットではない)、リヴァイの戦闘を一部省略されていたりします。

ただ、今回のアニメは原作での不要なシーンや伝わりにくいシーンを再構成し、放送すると原作者の諫山創さんもおっしゃっております。あえての演出と思いましょう。

原作を知っているとこれまた新たな楽しみ方ができて最高ですね♪進撃の巨人面白い!!

\ 原作も読める /

公式▶▶進撃の巨人の原作を読んでみる

進撃の巨人シーズン3の見逃し配信

「U-NEXT」なら進撃の巨人シリーズがすべて見られる

今週の進撃の巨人を見逃したって方もいるのではないでしょうか。

見逃した方には、「U-NEXT」の見逃し配信がおすすめ。スマホやタブレットからも無料で見られます。

 

映画、ドラマ、アニメなど最新作から名作まで、進撃の巨人以外にも12万本以上配信されているし、他定額制動画配信サービスで配信前の最新映画・最新ドラマ、最新コミックも読めちゃいます。

そのため、進撃の巨人シーズン1,2も一気に見ることができますので、伏線や忘れてしまったシーンを復習しましょう。

【U-NEXTのメリット】
☑ファミリーアカウントで同時視聴数が4台まで可能
初回登録後31日間は無料
☑ダウンロードができオフライン視聴も可能
☑進撃の巨人アニメシリーズ「シーズン1,2、巨人中学校」も見放題!(実写映画は時期による)

【U-NEXTのデメリット】
月額1990円で少し高い
☑海外ドラマや映画が少ない

家族4人分のアカウントができるので、家族持ちにおすすめの動画配信サービスです。

「U-NEXT」は今なら31日間無料トライアル実施中でお得ですので、いっきに見てしまいましょう!

 

「dTV」でも進撃の巨人シリーズが見られる

もう一つ無料で見れておすすめの動画配信サービスが、ドコモが運営するdTV。

あらゆる動画配信サービスの中で、無料期間が長く、その後の月額料金がもっとも安いのが特徴です♪

【dTVのメリット】
月額500円で進撃の巨人のアニメも含むすべての動画が見放題です。
初回登録後31日間は無料
☑ダウンロードができオフライン視聴も可能
☑ドコモユーザー以外でも利用OK!

三浦春馬や石原さとみが出演している実写版も視聴できちゃうんです。

また、ダウンロードできるのでオフライン視聴もできてどこでも見れて便利!!

外出中の電車の中とかで見たい人におすすめ♪

【dTVのデメリット】
☑PCとスマホなど複数の端末で同時再生ができない
☑youtubeなどよりマシだがU-NEXTと比べると画質が劣る

とはいえ、TSUTAYAで新作レンタルしたら1本で500円くらいしますが、同じくらいの値段でコチラは見放題です。

や、安すぎる!!

また、TSUTAYAなどでDVDがレンタルできるようになるのは、何ヶ月も先の話ですからね。

DVDデッキなど入らないし、スマホやタブレットで見れちゃうので、時代は動画配信サービス(VOD)ですね。

さらにこちらも31日間無料で試せますので公式サイトで確認してみてください♪

 

【ネタバレ有り】アニメ進撃の巨人3期3話の感想レビューまとめ

 

アクション満載の2話とは異なり、3話は、ヒストリアや団長が過去の回想を語ったり、物語の本質を語る重要なシーンが多かったですね。

一度見ただけでは少し難しかったですよね。今後に繋がるすごく重要な回だけに、何度も見るとよく分かると思いますよ。

進撃の巨人って本当よく考えられているストーリーです。

見逃した方は以下の記事で動画を確認してみてくださいね。

【あわせて読みたい】
進撃の巨人3期の動画配信サービス徹底比較!

次回も楽しみですね。

次回の感想は以下の記事を参考にしてください。

【次回】
第4話(41話)

※本ページの情報は2018年8月時点のものです。最新の配信状況は各ホームページもしくはアプリをご確認ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
 
 



PAGE TOP