幼稚園・学校の衣替えはいつから?子どもが風邪引く前に早めの準備できてますぅ?

 

子どもの衣替え。周りの友達の子たちが衣替えをしているのをみて慌てて衣替えをしたなんて経験はございませんか。また、子どもの場合、大人と違って、日々の成長が早く1年前の洋服が着られないことはよくあることですので、しっかり行って参りましょう。

また、自身の衣替えの時期は、きっちりいつまでにと決まっていないかもしれませんが、こちらの記事を参考にしてください。

スポンサーリンク

学校での制服の衣替え

まず、学校についてです。上の記事でも紹介しているとおり、歴史的にみても官公庁・企業・学校では、毎年6月1日と10月1日に衣替えを行うとしっかり定まっております。

ネットで検索してみても、下記のとおり調べることができます。

制服の衣替えと移行期間について

制服の衣替え(夏服への移行)について
夏服着用期間 6月1日から9月30日まで
移行期間 5月11日から6月3日まで
この期間は気温等に合わせて、夏服または冬服のどちらを着用してもよい

夏服
男子 本校指定の夏用ズボン、白無地ワイシャツ(半袖、長袖)
女子 本校指定の夏用スカート、白無地ブラウスまたはワイシャツ(半袖、長袖)、指定のリボン
(本校指定のベストを着用してもよい)
服装の詳細については、生徒手帳に記載しております

引用:東京都立両国高等学校附属中学校

東京都立両国高等学校附属中学校のように、学校によっては移行期間を設けている学校も多いみたいなので、基本的には学校のルールに従いましょう。征服がなく私服の学校はもっと自由なところが多いみたいです。

 

幼稚園、保育園の衣替えはいつからなの?

幼稚園児

じつは、衣替えの時期がいつからなのか具体的には決まっていません。

ただし、こちらも学校同様、夏服でも冬服でもどちらでも良い移行期間が設けられていることが一般的です。

 

では、どのようにして衣替えの時期を知るのでしょうか?

ここで重要な指標となるのが、幼稚園や保育園より貰ってくる「お便り」です。日頃から、お子さんにお便りを見せてもらうように、教育し、習慣づけておくことが大切です。9月くらいからのお便りに記載してないかチェックしてみてください。

 

幼稚園児、保育園児の衣替えの注意点

制服、園服がある幼稚園、保育園場合

制服、園服がある場合は、幼稚園からの指定があるので比較的簡単に済みます。ただし、園服によっては、頭からすっぽり被るモノや羽織るモノくらいで、下に着る洋服は全て自前という幼稚園もあるのでその場合は、時間も労力もかかるので、注意が必要です。

スポンサーリンク

私服の幼稚園、保育園場合は・・・

大人と同じような規模で衣替えをする必要があります。

ただし、このくらいの子ども達の場合は、大人と違って1年経って着られない服が必ず出てきます。今年も着させようと思って準備していなかったと慌てて買いにいくとその間に子どもが体調を崩してしまうかもしれません。

そうならないように、大人の衣替えよりも早めに取りかかるのをオススメします。季節の変わり目には子どもの衣服の整理からはじめましょう。子供服が終わったら、スーツなどお父さんの衣替えも忘れずに!

【社会人や就活生は必見】スーツの衣替えで最低限気をつけておきたい3つのポイント

また、特に重要なポイントは、衣替えの時期に次を見越して、着られなくなるであろう洋服をあらかじめ処分してしまうことです。そうすることで、次回の衣替えの労力も減るほか、新しい洋服も前もって購入することができ、スムーズな衣替えが可能です。

次回を見越して処分してしまう基準は「少しでも肩幅や裾の長さが小さく感じたら」です。子どもの成長を侮ってはなりません。半年、1年ですごいスピードで成長していきます。

いかがでしたでしょうか。幼稚園・保育園の衣替えは、大人や学校の衣替えよりも労力もかかりますし、早めに開始しなくてはならないため、しっかり準備していきましょう。

↓その他役立つ衣替え記事の特集はコチラ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
 
 



PAGE TOP