産後のジムで激しい運動はいつから?ランニングとウォーキングの始め方

 

この記事では、産後になかなか戻らない体型の戻し方についてまとめました。

産後体型が変わってしまい、ダイエットを始める女性も多いのではないでしょうか。

しかし、産後の運動はいつから初めれば良いのでしょうか?

そこで、産後に運動をはじめるタイミングと、産後におすすめの運動(ランニングとウォーキング)の始め方もご紹介します。

スポンサーリンク

産後のジムはいつから行ける?

産後、出産したのに思ったより体重が減っておらずびっくりした人も多いのでないでしょうか。

当然ですが、妊娠中に胎児や血液等必要最低限増えた体重以外の脂肪は、出産しただけでは戻りません。

また、妊娠中は普段の生活よりも行動が制限される為、筋肉も落ちてしまい産後にすぐ体重が減ると言うのは難しいです。

ですが、いくら子育て中のママといえど一人の女性として、妊娠前の綺麗な体型に戻りたいと思うのは当然ですよね。

また、最近女性の中でも特に人気のダイエット法はスポーツジムでのトレーニングです。

スポーツジムに通う事で様々な運動器具も使えたり、地上での運動の効果の高いプールで運動できたり、トレーナーの人に直々に教えてもらえる事から女性のジム通いが年々増加しています。

また、子育てママはジムに通うことで少しの時間、育児から離れリフレッシュ出来ることから、とても人気が高くなっています。

しかし、気になるのは産後のジム通いはいつから可能なのか?ということですよね。

産後の体はとても負担が残っている状態なので、産後すぐに激しい運動や無理してトレーニングするのはとても危険です。

最低でもジムに行けるのは、産後3ヶ月以降からがいいとされています。

また、いきなり無理なトレーニングで引き締めるのではなく、最初は軽い運動から体を慣らしていきましょう。

妊娠前に比べて筋肉量も衰えているので、無理に運動をしてしまうとケガに繋がりとても危険です。

産後、ジムへ行くのであればまずは普段の日常生活で体を動かすことから始め、ある程度慣れてからジムへ通う様にしましょう。

あとは、授乳中のママさんにはジム通いはおすすめ出来ません。

数時間毎に授乳しなくてはなりませんし、ジムで体を動かすことで血行がよくなり、胸がパンパンに張ってしまう原因にもなります。

胸が張りすぎてしまうと最悪の場合、乳腺炎になる可能性もあるので止めておきましょう。

スポンサーリンク

産後の運動はウォーキングがおすすめ!いつからできる?

また産後の運動にはウォーキングが、とてもおすすめです。

自然分娩のママであれば赤ちゃんの1ヶ月検診の際に、お母さんの体の回復も見てもらえるので、医師からOKが出れば早くて産後1ヶ月頃からウォーキングを始める事が可能です。

帝王切開の場合には、体の回復に時間がかかるので、体を休める事を優先して、ウォーキングを始めるのであれば3ヶ月以降から可能です。

ウォーキングだけではあまり効果が無いようにも見えますが、実はダイエットにはこのウォーキングが一番重要です。

正しい姿勢と、そしてゆっくりとしたペースで歩くウォーキングは有酸素運動になるので血行が改善される他、脂肪燃焼効果もあります。

またウォーキングであれば朝、昼、夜と気にせず好きな時に出来ますし、赤ちゃんと散歩がてら抱っこ紐で赤ちゃんと一緒に、またベビーカーを押して赤ちゃんと一緒にウォーキングをするママも多いです。

これであれば赤ちゃんを見てくれる人が居ない、時間が無いなどジムに行けない日でも気軽に運動する事が出来ますよね。

また、ウォーキングは自律神経やホルモンバランスを整える効果があると言われており、リラックス効果も得られます。

産後、赤ちゃんと2人家に閉じこもりがちになる事が多いですが、ウォーキングを始め外に積極的に出ることで家族以外の人と話す機会も増えますし、外の空気を吸い、太陽を浴びることで気分転換にもなり産後うつの予防にもなると言われています。

産院の先生方も、運動するのであればウォーキングという人も多く、ウォーキングは産後の肉体的にも精神的にも効果的とおすすめされています。

また、プールでのウォーキングであれば、地上よりも短時間で高い効果が現れるので、とってもおすすめです。

水の中のプールなら体への負担も少ないですしね♪

【あわせて読みたい】
水中ウォーキングで痩せた人が教えるプールダイエットの痩せ方とは

産後のランニングはいつから大丈夫?

有酸素運動の中でウォーキングよりもランニングの方が効果的なのでは?と思う方も多いですよね。

しかし産後すぐのランニングはおすすめ出来ません。

産後にランニングするのであれば、産後6ヶ月以降が好ましいと言われています。

ランニングはウォーキングと違って少し激しい運動になりますし、完全に母体が回復してから始めましょう!

また6ヶ月以降にすぐランニングから始めるのではなく、初めはウォーキング→少し早歩きでウォーキング→ランニングと徐々に運動量を増やす方法が一番体への負担が少なく、そして無理なく続けられる方法です。

ランニングにはウォーキングには、無い魅力があり、無心になって走ったり好きな音楽を聴きながら走る、走り切った後の達成間などウォーキングよりもストレス発散になったと感じるママも多いです。

ランニングは健康的に痩せれる効果があり、腕を振って走る事で肩こり解消にもなりますよ。

産後にジムでのランニングとウォーキングの始め方まとめ

ウォーキングを始める際は産後3ヶ月、ランニングであれば産後6ヶ月は無理せず体の様子を見ましょう。

産後の体は、あなたや周りが想像しているよりも遥かに疲れているので十分労わってあげてくださいね。

また産後に運動を始める際は、軽いウォーキングから始め、3ヶ月頃にはジムで無理のないトレーニング、6ヶ月以降から本格的にランニングやトレーニングを始めるといった、無理のない程度に日々少しずつ運動を日常生活に取り入れていきましょう。

産後のお腹の戻し方は、運動以外にも重要なことがありますので、以下の記事も合わせてご覧ください。

【あわせて読みたい】
出産後にお腹がへこまない原因と戻し方!産後のお腹はいつ戻る?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
 
 



PAGE TOP