ハロウィン仮装は何歳まで!?アラサー女性のコスプレはなぜ痛いの?

 

この記事では、「ハロウィン仮装をするアラサーは痛いのか」、「男性が痛いと思う仮装とは」をまとめました。

みなさんは、毎年ハロウィンの仮装パーティーやお祭りに参加していますか?

このときとばかりにコスプレを楽しむ人で街が埋め尽くされるこの日、年齢の高い人たちの参加もよく目にします。

では一体、世間的に何歳までハロウィンの仮装を楽しんでも良いとされているのでしょう?!

また、男性がアラサー女性の仮装に感じる印象とはどんなものなのでしょうか。

今回、ためらうお姉さまたちのために、おすすめのハロウィンでの楽しみ方をご紹介していきます!!

スポンサーリンク

ハロウィンに仮装を楽しむアラサー女性は痛いのか?コスプレする女性の年齢層とは

ハロウィンにアラサー女性が本気の仮装をしていると『痛い…』『キモい…』

なんて言う人が多いともよくネット上でささやかれていますが、そもそも、ハロウィンでコスプレを楽しんでいい年齢はいつまでなのでしょう!?

スポンサーリンク

ハロウィンの起源とは

古代ケルト人(古代ヨーロッパに住んでいた人々を指す)が、毎年10月31日に行っていた行事をもともとハロウィンと呼んでいました。

秋の『収穫』を祝い、『悪霊』などを追い出すために行われていたとされております。

昔、この地域では、11月1日が1年のはじまりの日とされ、この日は「冬の季節の始まり」とも言われていた。

前日の10月31日は、「死者の魂が、家族のいる家へ帰る日」。

そのとき、死者の魂とともに紛れて悪霊や魔女がやってくると言い伝えがありました。

そして、人々は魔女から身を守るために仮面をつけたり、かがり火をたいたりしたといいます。

今でも、日本のお盆と同じように、この時期に、先祖のお墓まいりをする風習もヨーロッパでは残っています。

多くは、色々な意味合いが消えたり変化したりし、かぼちゃを飾ったり、変装したりして思いおもいに楽しんで過ごすようになった。

これがもともとのハロウィンの起源です。

スポンサーリンク

ハロウィンの仮装を30代女性がすると痛い理由!コスプレできる年齢はいつまで?

これを元に、年齢とハロウィンの関係を考えてみると、やはり、当たり前ですが、年齢制限はありませんね!

仮装も厄除けとして考えるとすれば、なおさら、皆で楽しんだほうがいいのではないでしょうか?

ただ、「痛い」とされているのは、ハロウィンの意味もわからず、ただ可愛いブリブリの格好をして、渋谷などの街ではしゃいでいたりするときに、そう見えたりもするのでしょう。

特に痛いと思われる理由をまとめました。

ハロウィンの仮装の着替えを公の場でする

駅のトイレや路上などでコスプレ衣装に着替えたり、ホラーメイクをしている人は見ている人に不快感を与えてしまっているようですね。

着替える場所を借りたりするなど迷惑をかけないように心がけましょう。

ハロウィンメイクで職場に出社する

傷までは無いにしろ、いつもとは違う明らかにハロウィンのメイクをして出社するのは止めましょう。

平日がハロウィンだとついついそうしてしまう人もいるのではないでしょうか。

職場ではビジネスにあったメイクをして、退社後にハロウィンメイクをしなおしましょう。

ハロウィン仮装の画像をインスタなどSNSに連投する

普段できない写真を撮ったからと言って、1日に連続して投稿を繰り返していると痛いなと思われてしまうみたいですね。

つまり、年齢に合わない露出をしたり、いい歳してマナーやモラルをもっていないからでしょうね。

マナーなどを守って仮装を楽しむのは、むしろ年齢制限などなくみんなが楽しめばいいと思います。

ハロウィン当日の準備方法や着替えの場所などについては、以下の記事を参考にしてみてください。

ハロウィン仮装が何歳までなんて気にする必要はない!おすすめの楽しみ方は?

以上から、場所やマナー、着る衣装の選択を正しく行い、年齢は気にせずハロウィン仮装の楽しんでみてください。

男性がアラサー女性がすると痛いとされている仮装があったりしますので、そこは外しましょう。

おすすめの楽しみ方を紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

男性が思うアラサー女性のコスプレで痛い衣装とは

引用:DOKUJO

かわいい系丸出しのプリンセスなどは男性からの人気が無いみたいですね。

10代、20代ならいいとされても30代の女性に可愛い系のコスプレは求めていないようです。

あと露出が多いのは逆効果みたいなので注意しましょう。

そういう勘違いさえしなければ、誰も痛いなんて思わないのではないでしょうか。

ハロウィンの仮装・コスプレの30代におすすめの楽しみ方

ハロウィンのお祭りにボディペイントして行く

最近は、サッカーの応援なんかでもよくやってる人がいますよね。

こんなときしかできないのが「ボディペイント」

すぐ落とせますので、子どものように楽しんじゃいましょう!

傷や、シワなど、ホラー系の芸術的なペイントも良いですが、トラなどの動物顔に変身させても楽しいですよ〜。

初めての人は、体に「タトゥシール」を貼るだけでも十分雰囲気を楽しめます。

ハロウィンアイテムで家を飾る

クリスマスと同じ要領で家を飾っていきましょう!

ハロウィン用のシートなど貼ってしまうと経費も抑えつつ、楽に装飾できてしまうのでおすすめ。

厄除けするつもりでやると、一層、燃えます…!

キラキラ光るライトや、ハロウィンツリーも楽しいですね!

持ち寄りで行うハロウィンパーティーがおすすめ

秋の味覚で、もちよりパーティを行いましょう!

お腹を空かせた仲間同士、家族同士、かぼちゃや秋の食材でパーティーを開催しましょう!

お菓子担当、ご飯担当、おかず担当など分担して食べ物を持ち寄り、このとき「ハロウィンに、ちなんだものを入れよう!」と約束しておくと、食べるときに盛り上がっていいですよ〜!

また、いろんな音楽を持ち寄りましょう!

ダンスなんか普段しないのに、雰囲気に飲まれ、ダンスが始まったりするのが、ハロウィン現象!

海外に行ったように、みんなで、開放的に楽しんじゃいましょう。

ハロウィンの仮装で大人の女性に人気のコスプレ5選

次に、男性からも痛く思われずに、アラサー女性にも大人気のおすすめのハロウィンコスプレを紹介します!

ぜひ参考に挑戦してみてくださいね!

アラサーのハロウィンコスプレ「パイレーツオブカリビアン」

 

アラサーに人気のハロウィンコスプレ「魔女の宅急便のキキ」

 

人気ハロウィンコスプレ「ティンカーベル」

 

アラサーのハロウィン仮装はデビル

 

ハロウィンにアラサーの仮装はヴァンパイア

 

どれも楽しそうですよね!

好きなスタイルで楽しみましょう〜

ハロウィンのコスプレは何歳まで?アラサー女性に人気の仮装まとめ

今回は、人気のハロウィンの仮装やマナーなどについて、紹介してまいりました〜!

年齢なんか気にせずアラサーも今年のハロウィンコスプレは、いつも以上に、素敵なかっこいいものを選んで楽しんじゃいましょうー!!

ただ、マナーは守りましょうね。

アラサーやアラフォーの方の考え方は、ハロウィン仮装だけでなくクリスマスのサンタコスでも同じですよ。

また、もっと可愛い系のコスプレを考えている方は以下の記事も参考にしてみてください。

【あわせて読みたい】
【超まとめ】男ウケする可愛いハロウィン仮装

スポンサーリンク
スポンサーリンク
 
 



人気ブログランキングに参加中♪面白かったらクリックを!

ハピニュースが「人気ブログランキングで1位」に輝きました(^▽^)/

いつも応援ありがとうございます。

今後もバナーの「応援クリック」をよろしくお願いいたしますm(_ _)m

PAGE TOP