ハロウィン当日の仮装準備!メイクや着替える場所、ロッカーはどこ?

 

本日は、ハロウィンのイベントに参加する最終準備として、「当日の着替えやメイクができる場所」についてまとめました。

「当日混雑する中いったいどこで、着替えるの?」
「家でがっつりホラーメイクして電車に乗って行ってもいいの?」

など、疑問に思いますよね。

じつは、イベント当日に家でメイクして電車に乗るのは、マナー違反です。

また、イベント地域の路上で着替えたりメイクしたりするのももちろんマナー違反です。

大人だしハロウィンを楽しむに当たって、他人に迷惑をかけない程度の最低限のマナーはしっかりと守っていきたいですよね。

そこで今日は、ハロウィン当日にメイクしたり着替えたりできる場所について紹介します。

スポンサーリンク

ハロウィンイベント当日に自宅でメイクや着替えをしてからいく方法はダメ

物理的にできるかできないかで言うと、家からしていくこともできます。

ただ、衣装やメイクによっては、他人をビックリさせたり、迷惑をかけてしまいます。

例えば、上の画像のような悪魔の羽が付いているような衣装だと自分では避けたつもりでいても、気づかないところで羽が接触して、迷惑をかけてしまうこともあります。

また、メイクについてですが、ゾンビメイクや傷メイクなどをして電車などに乗っていると、乗ってきた人をビックリさせてしまうし、同じ車両内の赤ちゃんが泣き出して多くの方に迷惑をかけてしまうかもしれません。

その他、衣装によっては、自分の視界が狭くなったり、音が聞こえにくくなるなどして、思わぬ事故にあってしまうかもしれませんので気をつけてください。せっかく楽しいハロウィンが台無しになってしまいます。

以上の理由から、私は、家で着替えやメイクをして、出かけるのはオススメしません。

スポンサーリンク

ハロウィンイベント周辺の公共のトイレやお店で着替えやメイクをするのはダメ

トイレの規模によってさまざまですが、トイレって鏡も水道もあるし、個室まであるので非常に便利ですよね。

ただ、公共の施設やコンビニや飲食店などのトイレは一般の方がトイレとして利用します。

着替えでトイレを何十分も利用するのも迷惑だし、鏡の前で何十分も化粧をするのも邪魔でしかありません。

トイレは確かにメイクができる環境ですが、基本的には普通のお化粧のメイク直しをするくらいが常識的な範囲です。

女性だとデパートなどで着替える場所として提供されているところもありますが、それも伝線したストッキングを履き直す程度を想定していて、何時間も着替えやメイクしていい場所ではないです。

ハロウィンのメイクを一からすべてやるとなるととんでもなく時間を要します。

逆に簡単にできる程度のメイクでハロウィンに参加するなら、家でやってしまえばいいと思います。

ハロウィン会場周辺の路上ではメイクや着替えはできない

ハロウィン会場は、大体がごった返しています。そんな中立ち止まって、時には陣取って座ってメイクし始めると、他の参加者や一般の通行人に大変迷惑がかかります。

最後の手直し程度で、サッとできてしまうのであればいいですが、そうでなければ路上でメイクするのは控えましょう。

また、メイクなどのごみも風などで飛ばされて迷惑をかけてしまいます。ごみなどの後片付けもしっかりするところまでがハロウィンなので、マナーとして守りましょう。笑

スポンサーリンク

ハロウィン当日にメイクや着替えができるおすすめの場所

ネットカフェ、漫画喫茶での着替え

ネットカフェと聞いて、「え?」って思った方もいるかと思いますが、最近のネットカフェは本当にすごいです。鍵付きの個室も300円とかで借りれてしまいます。

ネットカフェによっては、ネイルができたり、女性専用ルームがあったりなど、女性にも安心して利用できます。

お金も数百円ですが、ちゃんと払っているので、誰の文句も言われる筋合いはありません。ただし、汚したり、破壊したりしないで、綺麗に使いましょうね。

おすすめのネットカフェを貼っておきますね♪

カスタマカフェ(新宿)

カラオケルームでの着替えやメイク

カラオケも完全に個室をお金を払って借りているので問題ないです。

それに実は、カラオケは、ハロウィンパーティを企画していたり、ハロウィンルームがあったりするお店もあるので、むしろウェルカムなのです。

パセラでは、毎年ハロウィンイベントを実施しています。コスプレ衣装も沢山準備されているので、カラオケでハロウィンパーティをしちゃうのもいいかもしれませんね。

2018年カラオケパセラリゾーツのハロウィンイベント

レンタルスペース・レンタルルームならメイクや着替えも自由

時間単位、格安で借りられてしまうレンタルスペースが全国に沢山あります。

場所によっては、キッチンが着いていたり、着替えだけで利用するのではなくレンタルスペースで、友達や家族とハロウィンパーティもできてしまいます。

レンタルスペースは、本当いろいろあり、中にはバスケなどスポーツができてしまうレンタルルームがあったり、ジムのマシーンがあったり、ソファやベットがあったりと便利です。

レンタルスペースサイト

ビジネスホテル・Airbnbで着替え場所を用意する

着替えるだけと考える少し高い気もしますが、多くの友人と割り勘にして使えば、人数によってはカラオケとかと変わりません。

それにハロウィンが終わった後着替えるときに、シャワーやお風呂も入れるので、ハロウィンメイクもしっかり落とせてしまうのは魅力的です。

ハロウィン当日の渋谷・新宿・池袋の無料で着替えるところはどこ?

渋谷駅地下の無料のフィッティングルーム

渋谷駅の地下では無料のフィッティングルームが解放されます。

109の地下(1,2番出口付近)の着替え場所

無料利用可能なフィッティングルームが約10個解放されます。しかし、たったの10個なので、すぐに長蛇の列になることは覚悟してください。

また、メイクはできないので注意は必要です。

ハロウィン道玄坂更衣室

だいたい20~30人が利用できるくらいの部屋が無料のフィッティングルームとして解放されます。

こちらは、昨年の状況だとメイクもできました。

しかし、混雑は避けられません。

NHKホール前広場の無料フィッティングルーム

「Nスポ!」のイベントに合わせて毎年「無料着替えコーナー」が準備されています。

ハロウィン当日はドンキホーテ渋谷店の更衣室を利用できる


ドンキでは、10月20日ころから10月31日まで、更衣室を開放しております。

ただし、着替える日のMEGAドン・キホーテ渋谷店で商品を購入したレシートの提示が条件になりますので注意してください。

渋谷の無料でおすすめのパウダールームは渋谷ヒカリエShinQs

渋谷駅直結の渋谷ヒカリエには、進化系レストルームの「スイッチルーム」と呼ばれる女子なら誰もが喜ぶかわいいパウダールームが完備されています。

ヒカリエの地下3階から5階の「ShinQs(シンクス)」というショッピングエリアそのスイッチルームはありますので、ハロウィンの際は試して見てください。

ハロウィン当日の渋谷駅周辺のロッカーやトイレの状況について

渋谷駅構内は至る所に有料のロッカーが設置されています。

しかし、ハロウィン当日は大変混み合うので、普通にとろうとしてもまず無理ですので、早めに取るか、一つ隣の恵比寿駅などのロッカーを利用するのもアリです。

また、トイレに関しても駅構内にありますが、混雑が激しく普段から汚いトイレです。

ですので、どこかお店に入ったりして休憩するのをおすすめします。

ハロウィン当日のメイクや着替え場所まとめ

ハロウィン当日の準備をするために、最適な場所を紹介しました。

【今回のポイント】
・家でメイクや着替えをして出て行かない
・みんなで使う場所を独り占めして他人に迷惑をかけない
・ごみ等を散らかさない
カラオケ、漫喫などは安いし、個室として使える
レンタルスペースホテルなども便利

当日の着替えやメイクをする場所のイメージをなんとなく掴んでいただけたでしょうか。

ルールやマナーを守ってしっかり楽しんでいきましょう。

まだ、ハロウィンのコスプレ衣装の準備ができてない方は、以下のハロウィン関連記事も参考に準備してください。

【あわせて読みたい】
ハロウィン2018に可愛くて人気のレディースの仮装60選

↓その他のハロウィン情報をまとめた記事はコチラ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
 
 



PAGE TOP