【正月遊び】大人も子供も楽しめるコマや凧揚げ等懐かしい遊び10選!

 

この記事では、コマやすごろくなど懐かしい正月遊びを10種類ご紹介します!保育園から小学生のお子さんがいるご家庭におすすめの内容です。

年末年始で親戚や家族が集まるときに、せっかくの機会なのでみんなで何かして遊びたい、子供にゲーム以外の遊びも知ってもらいたいと思ったことはありませんか?

そんな時は正月遊びを子供に教えて大人も童心に帰って一緒に楽しんでみてください!

また、保育園や小学校などでも授業の一環として遊んだりする場合があるので、そのときに子供が楽しめないことの無いように親から子に遊び方を教えてあげるといいと思います。

では、楽しい正月遊びを順番に紹介していくので、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

 

コマ・ベーゴマ

 

 

 

現代版コマはベイブレード バーストですね。笑

男の子はいつの時代もコマが好きです。友人と競い合えるし、誰でも簡単にできてしまうからですかね♪

またもっと上級者ならベーゴマを教えて楽しんでみるといいと思います。

凧揚げ(タコあげ)・キャラクターカイト

 

 

凧揚げは難しいと思ってしまう方もいますが、じつは子供でもできてしまうくらい簡単です。

風のある日にぜひトライしてみてください!

子供用のタコもいっぱいあるので、初めての場合は子供に興味もってもらうためにも子供の好きなキャラクターが描かれているキャラクターカイトを買うといいと思います。

 

凧揚げなのにイカを採用しているところがイカします(笑)

 

双六(すごろく)・人生ゲーム

 

サイコロやルーレットを回して、出た数だけコマを進めるシンプルなゲームです。何人でも参加できるので、正月で家族や親戚が集まった際に楽しみましょう。

最近は、ドラえもんやぐでたま等人気キャラクターとコラボしたすごろくが人気です。

 

また、ルーレット式のすごろくが一般的になりつつあります。「人生ゲーム」も出世や人生をテーマにした大人気のルーレット式のすごろくです。

 

おじいちゃんやおばあちゃんも含め、家族みんなでできるのでお正月にすごろくを楽しんでみてください。

福笑い

 

福笑いのやり方は至って単純です。「おかめ」や「おたふく」と呼ばれる顔の輪郭だけを描いた紙の上に、目隠しをした人が眉、目、鼻、口などのパーツを正確な人の顔となるような位置に並べられるかを競うゲームです。

やっているだけでみんなが笑顔になれます。

スポンサーリンク

羽根突き、羽子板

 

女の子にオススメの羽根突きです。

本格的にするなら、失敗した人の顔に墨でいたずら書きしちゃいましょう。

七五三などで着た「着物」を着てやると本格的ですね。

七五三の女の子用着物はレンタル?購入?3歳、7歳の年代別衣装まとめ 関連記事

いろはかるた、百人一首(坊主めくり)

 

和歌の勉強にもなるので、子供と楽しんでみてください。

最初は、絵札をめくっていく坊主めくりから楽しんでください。

マンガ「ちはやふる」などでかるたや百人一首は最近人気です!

 

けん玉

 

実はけん玉は、日本生まれの遊びではなく、ヨーロッパからシルクロードを通じて、江戸時代に日本に流入してきたと言われております。

けん玉にはいろいろワザがあり、けん玉検定なるものがあるので、本格的な趣味にもなってしまいます。

【参考】けん玉の技の一覧

手先が器用な子になりそうですよね♪

達磨(だるま)落とし

 

円筒形を重ねた一番上に達磨の顔を置き、達磨の顔が落ちないよう気をつけながら円筒形を横から叩いて引っこ抜き遊ぶおもちゃです。

叩く方向や力加減を調整するとともに、倒れないかのバランスも見て考えて楽しむゲームです。

現代版としては、ジェンガなんかも同じように抜く方向やバランスを考えながら楽しんでいくゲームと言えます。

 

めんこ

 

床に置いた対戦相手のめんこを自分のめんこで打ちつけ、風圧や衝撃で相手のめんこを裏返したり、外へはじき落としたりする遊びです。

上の画像のように、めんこには、丸い形の「丸めん」と、長方形の形をした「角めん」があります。

お手玉

 

小さな布にあずきなどを入れて縫いくるんだおもちゃを「お手玉」といいます。昔よくおばあちゃんが見本を見せてくれたのを子供のころの思い出として覚えております。

3~5個くらいをいっぺんに持って、くるくる投げ上げて遊んだりします。

サーカスのピエロみたいですよね♪

スポンサーリンク

家族や親戚と楽しめる「正月遊び」まとめ

10種類の正月遊びを紹介しました。

正月遊びとして紹介してきましたが、もちろん正月以外にも遊んでもかまいません。

たまには、ゲーム以外の遊びを一緒に楽しむ機会を設けてみてはいかがでしょうか。懐かしいおもちゃでいろいろ楽しんでみてください。

正月遊び以外のおもちゃのプレゼントを考えている方は「小学生の子供が喜ぶ予算別クリスマスプレゼント2017!男子・女子別」を参考にしてみてくださいね。 関連記事

では、また明日!
by どなてろ(@Donatello_happy

スポンサーリンク
スポンサーリンク
 
 



PAGE TOP