クリスマスケーキは予約なしで当日で買える?売れ残りの安売りは26日

 

この記事では、クリスマスケーキを予約なしで買う方法や、安く買う方法を紹介します。

 

クリスマスケーキって普通のケーキよりお値段も少し割高であったり、予約せずに買おうと思うと、買うのにも行列に並んだりと結構大変な思いをして購入されている記憶がある方も多いですよね?

クリスマスケーキは予約する、クリスマスケーキは高いというのが定石ですが、じつは予約しないでも当日買うためのコツがあります。

そこで、今回はクリスマスケーキを予約なしで買うコツや、安く買うコツをまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

クリスマスケーキは予約なしで当日で買える?

 

クリスマスツリーを飾るお家は少なくなってきたかとは思いますが、クリスマスケーキって一人暮らしの方から、恋人、家族と過ごす時間に欠かせないものとなっていますね。

クリスマスケーキが食卓にあるだけで、クリスマスムードがグッとでるのも魅力的です。

そんなクリスマスケーキを購入するとき、予約しますか?それとも当日予約せずに買いますか?はたまた安売りを狙いますか?

クリスマスケーキは有名店ほど予約販売を行なっている印象ですね。

たしかに予約すると確実に手に入りますが、実際当日の気分で好きなものをえらび、購入したい!なんて気持ちになることもあると思います。

人気のケーキや有名店のケーキなどは予約して購入したほうが確実に手に入るので基本的にそうしますが、予約なしの当日でも購入することは実際に可能です。

特に、一人暮らしやカップル2人きりで過ごす日などは、大きいホールのケーキは余ってしまいますし、いらないですよね。

ただし、私も過去に彼氏とデパ地下のクリスマスケーキを買い求めに行きましたが、すごい人の数で行列に並んだ記憶がありますし、目の前で狙っていたケーキが売り切れ…なんてこともありました。

やはり、晩御飯前の夕方はデパ地下は混雑必須なので覚悟が必要です。

予約なしで購入する場合は、見かけたら買っておく!というのが無難でしょう。

日中にクリスマスケーキを買う時間がある場合は、当日でもけっこう並ばずに買えます。

冬ですし、よほど長い外出が無ければ溶けたり形が崩れることもないです。

スポンサーリンク

クリスマスケーキの売れ残りは、値段が割引され狙い目!

クリスマスケーキの安売りを行う可能性が高いのはスーパーです。

安くなるタイミングとしては、12月25日の閉店前や26日の朝が狙い目。

実は、ケーキ屋さんのケーキは半額セールなどは行わないお店が多いのです。

24日時点で売れ残っても25日ではまだまだ売れる可能性はあるので、特にこの時点での値下げは期待できません。

もし、割引を狙うのであれば、イオンなどの大手チェーンスーパーやコンビニに立ち寄ってみるといいといいかもしれません。

クリスマスケーキを前日に買うか、当日や翌日の半額狙いで買うかは家族や友人などとの予定に合わせて購入するのがいいでしょう。

【あわせて読みたい】
クリスマスケーキを前日に買う場合の日持ちはいつまでする?

クリスマスケーキの売れ残りは26日には全て半額

街のケーキ屋さんでは、やはり半額セールを実施しているところはほぼないみたいです。

セールを行なっている店はかなり少ないみたいですが、発注ミスなどの理由ありなどで1割〜2割の確率では行なっている店も中にはあります。

それでも探すのは一苦労ですし運次第です。

狙い目なのは、駅から少し離れている客層を拾いずらいコンビニや、イオンなどの大手チェーンスーパーなどが狙い目です。

12月26日になると、賞味期限切れ等でケーキは販売する店の場合には、ほとんどが半額以下になります。

それ以外のお店は、25日の閉店後に廃棄されてしまいます。

もしも26日に半額販売をしない強気お店の場合には、25日の閉店前でも見つけたらすぐ買うようにしたほうが良いです。

クリスマスケーキを予約なしで買う方法や安く買う方法

安売りケーキを狙って購入したことがないのですが、やはりケーキの専門店では半額セールなどは行わないみたいですね。

たまにコンビニのケーキが25日以降に、安売り販売されてるのは見かけたことがあります。

あとはバレンタインのチョコなども半額で売られているのを見かけて購入したことはあります。

本日の記事をまとめさせて頂くと、

①クリスマスケーキの安売りを狙うのは25日夕方以降からがベター
②26日になると賞味期限切れでケーキは半額もある

もし、今年は安売りケーキを狙うのであれば、クリスマスムードが終盤に差し掛かった25日の午後からが狙い目となります。

もし、家族や友人達とのパーティー等で必ずゲットしておきたいのであれば安売りを狙うのではなく、予約などの確実な方法で手に入れた方が得策と言えるのは間違いなさそうです。

なんとなく安売りされているのを見るとついつい手にとってしまうのが人のサガですよね。

クリスマスケーキの安売りは本当にレアなので、見つけたら買ってしまったほうが食べ物を粗末にもしなくて済むかもしれませんし、運が良いかもしれないので、買ってみてもいいかもしれないです。

こちらの記事を読んだ方には、以下の記事も人気です♪

クリスマスケーキの冷凍保存と解凍方法!美味しい賞味期限はいつまで?

クリスマスケーキは24日と25日どっちが本当の食べる日?

女性に喜ばれるおしゃれなクリスマスプレゼントまとめ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
 
 



PAGE TOP