クリスマスケーキは前日に買うのと売れ残りセールではどっちがうまい?

 

この記事では、クリスマスケーキを買うのにお得なタイミングをまとめました。

クリスマスケーキを前日に買うのと、当日の売れ残りとどっちがうまいかと言ったら、2通りありますね。

味としては前日の方が多少はうまいですが、お財布の残金を考えると売れ残りがうまく感じるかも、なんてとんちみたいな話ですいません。

実際のところ、「クリスマスケーキは前日に買う」のと「当日の閉店前に買う」のと、どちらがお得かについてまとめてみました。

今年のクリスマスケーキを購入する際に、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

クリスマスケーキの賞味期限は?日持ち期間はどのくらい?

クリスマスケーキの賞味期限についてですが、これは種類によります。

ふだんケーキ屋さんで購入すると「本日中にお召し上がりください」というシールが貼られていますよね。

ということは買った当日に食べないといけないんじゃないの?って疑問が出てきます。

特にクリスマスケーキはホールで買うのがほとんどなので、大家族かスイーツ大好きな人じゃない限り、ちょっと食べ残して翌日にってことよくあると思うのです。

うちも1日で食べ切れたためしはなく、次の日も食べていますがいままでお腹を壊したことはありません。

ケーキの中で特に注意したいのは生クリームです。クリーム系は日持ちしないので、2、3日中には食べきるべきです。

冬なので暖房が利いている中にいつまでも置いておくと乾いてカピカピになりますし、傷むのが早くなるのでカットして余ると思ったらすぐ冷蔵庫にしまいましょう。そうすれば翌日も食べられます。

クリームの傷みももちろんですが、中にフルーツがはさんである場合がほとんどなので、これが日ごとにぶよぶよになってきて、腐ってないにしてもまずいです。それも含めてお早めに召し上がるのが無難でしょう。

チョコケーキやチーズケーキなどは5日くらいは大丈夫です。

味が濃いので傷みが分かりにくいですが、長くてもそれくらいまでには食べきりましょう。

スポンサーリンク

クリスマスケーキを前日に買う場合のメリットや美味しさ

クリスマスケーキを前日に買うメリットついてまとめました。

そもそも大型スーパーなどは一度に大量入荷して、それを売り切れるまで売るので、22日に入荷していたらその日に買っても23日に買っても同じものなわけで、味はかわらないですね。

個人店の場合は予約分ごとで作っているので、食べる日に買ったほうが新しいので美味しいです。

それでも前日に買うメリットは、混雑回避です。

24日の夕方のケーキ屋さんに行ったことがありますか?お店の前が路駐だらけでどうしたものか?と悩みます。

ケーキを受け取りたいけど車が止められないって焦ってしまうんですよね。

最近、近所に新しい個人のケーキ屋さんがオープンしたのですが、ちょっと変な場所に建てていて、不思議に思っていました。

しかし気付いたのです!お店のすぐ裏にすごく大きな駐車場があるドラッグストアがあることを。

これはたぶんクリスマスシーズンの時に買いに来たお客さんが、そこに車を停められるように選んだのかなと思いました。

もちろんドラッグストアの許可をもらってのことになりますが、大通り沿いで駐車場が3台くらいしかないという場所に建てたお店は、周辺が大渋滞に陥ったりしますので周りの環境は大事です。

都会の人は車問題は関係ないかもしれないですが、それでもクリスマスに食べるのはケーキだけじゃないし、チキンとかお寿司とか色々揃えたい場合、保存のきくケーキは前日に買っておく方が心のゆとりがでてきます。

クリスマスケーキの売れ残りは、値段が割引され狙い目!美味しいさは?

クリスマスケーキは結構高めで3,000円や4,000円は当たり前ですね。

その他にも食べ物や飲み物を買うと結構な出費になるので、ケーキは安く買いたいと思ったりしますよね。

パーティは25日でもぜんぜんいいよって人にしたら、半額で買えたらとってもラッキーです。なんだか来年もいいことありそうな予感がしてきちゃいますね。

生クリームのケーキを選んだ場合、23日あたりから売り出していたら25日は3日目なので、風味はちょっと落ちるかも知れません。

当日にちゃんと食べきっちゃってくださいね。

クリスマスケーキを半額にするお店は、スーパーが多いですが、チェーン店のケーキ屋さんもけっこうやっているところは多いです。

うちの近所ですと「シャトレーゼ」や「コージーコーナー」などがあります。こちらは工場で作ったものを入荷しているので、個人店のケーキ屋さんより大量に仕入れていたりします。

こちらはスーパーのようにお正月モードにはならないため、25日閉店間際か26日開店と同時かに半額にすることが多いです。

しかし、やはりその前に売り切れてしまえばもちろん半額商品はないので、全店舗で半額を絶対にやっているという保障はありません。まさに「運」です。

クリスマスケーキを前日に買うメリット・デメリットまとめ

クリスマスケーキは1日くらい冷蔵庫に入れておいても味はまったく変わらないので、ゆったりと買うためには前日購入もありだと思います。

クリスマス当日は料理に時間を取られてケーキを取りに行く時間がなくなった、なんてことになって焦ることもありますからね。

ただでさえ買い物客で道が混んでいますから、事故にでもあったら大変です。

半額も大事ですが、混雑している中外に出るのが嫌で、あえて騒ぎが静まった頃に買いに行くという人もいそうです。

前日に買うか、当日に買うかを前もってしっかり決めて、準備するようにしましょう。

【あわせて読みたい】
クリスマスケーキは24日と25日どっちが本当の食べる日?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
 
 



PAGE TOP