「老けるのが早い人と見た目が若い人の違い」は食べ物!老化防止料理ランキング

 

男性も女性も共通して言えることですが、20代、30代で老けてしまう人もいれば、40代でも若々しくイケてる人も多いですよね。例えば、ジャニーズの人気グループ「嵐」や安室奈美恵さんは、もう30代半ば、40代ですが、いつまでも若々しく素敵じゃないですか?

これは芸能人だから特別なのでしょうか?また遺伝だからどうしようもない事なのでしょうか?

もちろん、エステや化粧や整形、遺伝の可能性も0ではありませんが、それが全てというわけではありません。

また、紫外線を浴びた量や適切な睡眠が取れてるかなど、日々の生活習慣から蓄積していく要因もあります。

その中で最も大切な要因の一つが、人間の身体が作られてる要素の大部分をしめる毎日の食事です。

今回は、毎日取っている食事の中で、「老けやすい食べ物」と「老けにくい食べ物」を洗い出し、いつまでも若々しく老けない人になるための食事方法を提案します。

スポンサーリンク

アンチエイジングに必要な知識!老化の原因物質『AGE』とは?

タンパク質と糖が加熱されて結合することで生まれる悪玉物質『AGE(Advanced Glycation End Products)』と呼ばれるものです。

どんな悪影響を及ぼすかと言うと、細胞がもつ本来の働きを劣化させてしまうと言われています。つまり、これを体内に溜め込むと、肌の弾力が失われたり、シミができやすくなったりといった見た目への悪影響もモロにでてきてしまうのです。

また、AGEを体内に溜め込むと、見た目の影響だけでなく、心筋梗塞などの病気になる危険性が増します。

美容だけでなく、健康面からも摂取を控えたい物質です!

【食べ過ぎ注意】老ける食べ物ランキング

上で説明したとおり、【老けやすい食べ物=AGEを多く含む食べ物】となります。

どのような料理に多く含まれるのでしょうか?ランキングにして紹介します。

第1位  カリカリに焼いたベーコン

水分を飛ばして高温でカリカリに焼いたベーコンはAGEたっぷりです。焦げ目がついているほどAGEを含む量も多くなってると思ってくださいね。

カリカリになるまで焼かないとか茹でて食べるとかに変えていけば、AGEは少なくなり、老化を防げます。

第2位  ポテトチップス

糖質が多く、高カロリー製品のお菓子ですね。私は三度の飯よりポテチです(笑)毎週のように新商品がでて困ってしまいます。

特に、危険な食べ方は、砂糖を多く含む清涼飲料水と一緒に摂取すると、体内でのAGEが倍速でできてしまうので、ポテチと炭酸とかを一緒に食べるのは控えましょう!

第3位  フライドポテトなどファーストフード

揚げたてのポテトやチキンナゲット、こんがり焼いたハンバーガーなんかにも大量のAGEが含まれています。

安い、早い、美味しいファーストフードですが、週に何度も食べるようなファーストフード中心の生活はやめましょう。

今は、マックやケンタッキーなどでも、サラダも販売しています。ハンバーガーのお供はポテトにするのではなく、サラダと組み合わせるなどするのが、老化防止にはオススメです。

スポンサーリンク

老化防止に効く食べ物ランキング

現代社会で生きていく上で、AGEを全く摂取しないで食事をするのは不可能です。しかし、一緒に食べることで、AGEの働きを抑制する効果のある食べ物は存在します。

それらの食品を食事に取り入れることで、老化防止に努めて行きましょう!

では、老化防止に効く食べ物のランキングを紹介します!

第1位  ブロッコリーのスプラウト

ブロッコリーのスプラウトとは『ブロッコリーの新芽』という意味です。見た目はカイワレダイコンに似ております。

ブロッコリーとブロッコリースプラウトの違いは、栄養素の含有量です。特に含有量の違いが現れるのが、AGEの働きを抑制する『スルフォラファン』です!

また、『スルフォラファン』の効果はAGE抑制だけではありません。

【スルフォラファンの効能】
・育毛効果
・活性酸素抑制効果
・ガン予防
・除菌効果
・花粉症対策
・2日酔い緩和効果

このように多くの効果が期待できるミラクルフードとして注目を浴びております。

なお、ブロッコリースプラウトのスルフォラファンに含まれる抗酸化作用効果は、約3日間の持続が可能だといわれていますので、3日に1度食べると老化防止には最適です。

私も、実際にブロッコリーのスプラウトを食べてみましたが、癖とか苦味とか全くなく、もやしみたいに主張が全くない味なので、サラダなどに追加するなどして食べりのがいいとおもいます。

第2位  キノコ

キノコに豊富に含まれる『キチン・キトサン』が体内でAGEと融合し、排便されてしまうため、体内へ吸収させる時間を与えません。

その他キチン・キトサンの効能として、「血圧やコレステロールの値を低下させる」、「免疫力を向上させる」、「自律神経の働きを整える」などがあります。

これからの時期は鍋にキノコを入れて食べれば、機会は増やせますね♪

第3位  カッテージチーズ

カッテージチーズとは、脂肪分の少ないチーズです。カルディなどに売ってますね。

じつは、チーズの菌の中にもキノコ同様『キチン・キトサン』が多く含まれます。また、チーズの中では脂肪分の少ないという理由からカッテージチーズが老化防止には最適なチーズと言えます。

カッテージチーズの食べ方としては、サラダなどにかけて食べるのがオススメです。

スポンサーリンク


いつまでも若々しくいるための食事方法

やっぱり毎日の食事に野菜中心と言わないまでも、バランスのいい食事をするのが若さを保つ秘訣ですね!

ご理解いただけたとおり、油っこいものばかり食べていると、人は老化がはやまります。うまくAGEを帳消しにしてくれる食材と一緒に取り入れていくといいですね。

ただ、毎日の食事に、必ずブロッコリーのスプラウトやキノコ、カッテージチーズを取り入れるのは少し難しいです。

好きな食事も楽しみながら、シミやくすみも取りたいって方には、「アルバニアSP」が塗るだけでいいのでおすすめです。


 

シミやくすみを取れれば、一気に若く見えますからね♪

30歳くらいから、アンチエイジングに気をつかっておくと後で絶対違うと私は思います。もちろん個人差はあると思いますが、私は、周りより老化スピードは遅くなった自信はあります。

そして始めるなら、1歳でも1日でも早く始めたほうがいいと思います。AGEなど老化物質は蓄積しますからね。

これを機に食生活を改善してみてはどうでしょうか。生きている間少しでも若くいるために。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
 
 



PAGE TOP