保育園の謝恩会の場所はどこでやる?食事は弁当か?ケイタリングか?

 

この記事では、保育園の謝恩会準備をする保護者の方向けに、謝恩会の会場の決め方をまとめました。

保育園を卒園する子どもを持つお母さんたちの頭を悩ませるイベントのひとつが、謝恩会という人も多いですよね。

いったい保育園の謝恩会の場所は誰がどのようにして予約するのでしょうか。

そこで、今回は、余裕もって準備できるように謝恩会の準備についてお伝えします。

スポンサーリンク

謝恩会とはいったい何をする?【保育園編】

そもそも、謝恩会とはいったい何をすればいいのでしょう。

謝恩会は、保育園を卒園する園児たちの保護者が企画をし、今までお世話になった保育園の園長先生やお世話になった先生方に感謝の気持ちやねぎらいの言葉を贈るための会です。

謝恩会は、園児が卒園するときに開くものなので、初参加でどうすればいいのかわからないお母さんも多いのではないでしょうか。

今までお世話になった先生方には、きちんと感謝を伝えたいものですよね。

でも会場や食事の準備、飲み物にプレゼントなど、謝恩会は決めなくてはならないことがたくさんあります。

予算も大事です。

あまり多すぎると保護者に負担が大きすぎるし、かといって少なすぎて質素な会になって困りますよね。

しっかり先生方に感謝を告げるとともに喜んでもらえるような会にして、次のステップへ行きたいものですね。

 

スポンサーリンク

保育園の謝恩会の会場の場所はどこでやる?予算の相場とは

保育園を謝恩会の場所にするのが低予算でおすすめ

謝恩会を企画運営するのは、保育園の場合は保護者の中から何名か役員を決めて、その人たちが中心になって決めることが多いようです。

そんな謝恩会ですが、まず最初に決めないといけないのは会場と内容でしょうか。

私が息子の時に企画した経験ですと、予算は会場と内容が決まってから算出したほうがいいです。

それで高すぎるようなら内容を修正するといいですよ。

ちなみに、一番簡単なのが、前年の謝恩会の内容を先輩ママさんに聞いておくことです。

どこの保育園も毎年謝恩会をしているわけですから、記録が残っているはずですし、特に場所などは慣例があるところもあります。

前年度に謝恩会の役員をした方に聞くか、可能であれば資料を見せてもらうといいでしょう。

保育園を会場として借りる場合もありますし、ホテルなどでも毎年借りているところもあります。

私のおすすめは、低予算でできる保育園を謝恩会の場所とすることです!

当然ですが、謝恩会はどの保育園も幼稚園も同じくらいの時期に重なるので、毎年使っていてほぼ確実に予約がとれる会場は貴重なのです。

とはいえ保育園以外の会場を使うとなると、あまり遅くなるとホテルなども予約を入れてしまいますし、日時だけは早めに決めてしまってなるべく早く予約を取るようにしましょう。

遅くとも、1月中には場所はおさえた方がいいです。

ちなみに保育園が会場の場合は、毎年の事なので先生方も心得ておられますが、日時が決まったら早めに園長先生か窓口の先生に話をされた方がいいですよ。

保育園の謝恩会での出し物・余興

そして、会場が決まったら今度は内容を決めていきます。いわゆる出し物(余興)ですね。

まず、先生方へは何を渡すのかが問題です。

花束だけにするのか、記念品にするのか、それとも花束と記念品の両方を渡すのかです。

そして渡すのは園長先生だけにするのか、園長先生と代表の先生だけにするのか、お世話になった先生全員に渡すのかを決めていきます。

後は、保護者から保育園にプレゼントを渡すところも多いようです。

これは、だいたいの予算を決めて先生方に予算を告げ、その範囲内で保育園で必要なものを聞くといいでしょう。

その他は、お菓子や食事をどうするかです。

これは、前年度の内容と同じようにするのもいいですし、予算の都合や時間によっては変えてもいいのではないでしょうか?

たとえば、前年度食事に予算がかかりすぎているようなら時間をお昼過ぎにして、出すのは飲み物やちょっとした軽食、おやつでもいいでしょう。

その他は、出し物が必要なら出し物に使うアイテムや、招待状の髪や印刷代、会場を飾りつけするためのいわゆる雑費です。

これらをざっと決めて予算を立てるといいのではないでしょうか。

ちなみに予算の平均は一人当たり3,000円から5,000円といったところが多いです。

私が企画したときは、保育園で行ったので予算は3,000円で済みました。

保育園の謝恩会の食事はケイタリングか弁当か?

謝恩会の食事は、いつ開くかにもよるのではないでしょうか。

卒業式の当日、式の後で開くなら保護者にも余裕はないですし、お弁当やスーパーなどで事前に予約して用意してもらったオードブル、あとは軽食でサンドイッチなどもおすすめです。

これらは低い予算で調達できますし、スーパーに頼む場合は事前に打ち合わせをしておけばある程度中身に融通が利くところもありますからね。

予算に余裕があるなら、ケータリングや宅配ピザもいいかと思いますが、かなり予算を割かないとなかなか難しいです。

式と別の日に開くなら、保育園の厨房を借りて保護者で作るという選択もあります。

ただ、食事を出す場合は気を付けないといけないのが、アレルギーと食中毒です。

食事を保護者で作るのは、感謝は伝わるかもしれませんが、保護者の負担も大きく、衛生面での心配が尽きません。

予算と相談の上、出来ればお惣菜やちょっとした軽食をお店に頼むか、おやつと飲み物だけにするかというのをお勧めします。

保育園の先生方に感謝を伝える謝恩会で、アレルギーや食中毒が出てしまったら台無しですよね。

楽しく、そして保護者にとっても余分な負担や無理のない会になることが一番肝心なのではないかと思います。

保育園の謝恩会の場所や余興まとめ

保育園の謝恩会の準備についてポイントを説明しました。

私の経験上の簡単にできるポイントは以下の通りです。

☑保育園を謝恩会の場所とすること
☑やり方は前年度のやり方を真似すること
☑食事は、ケータリングや軽食で簡単に済ませること

とっても気が重くて、親の負担がすごい謝恩会ですが、今回のポイントをおさえてサッと準備してしまいましょう。

【あわせて読みたい】
幼稚園・保育園の行事が多いくて憂鬱!上手に欠席する方法とは

スポンサーリンク
スポンサーリンク
 
 



PAGE TOP