【進撃の巨人アニメ3期/Season3】12話(49話)の感想・考察・動画|EDの演出がバグでホラー

 

アニメ進撃の巨人3期の第12話(49話)「奪還作戦の夜」の感想、考察をネタバレありまとめました。

前回の傍観者では、キース教官の切ない青春時代とともにエレンの父のグリシャや母カルラの過去を知ることが出来ました。

また、今回も戦闘シーンなどありませんでしたが、とっても人気のストーリーでファンも多い回で、納得の面白さでした。

特に今回印象に残ったのは、エンディングの怖すぎる演出ではないでしょうか。

もしも最終回のエンディングを見逃してしまったって方は、今なら見放題中の見逃し配信を利用して、無料で見てしまいましょう♪

見放題でオススメは私も利用している「U-NEXT」がおすすめです!

進撃の巨人3期の無料見逃し配信を見てみる

それでは、ネタバレありの感想考察をご覧ください。

スポンサーリンク

進撃の巨人3期12話(49話)のアニメのあらすじ

引用:©諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

<あらすじ>
調査兵団の悲願であるウォール・マリア奪還作戦は、2日後に決行されることとなった。リヴァイは手負いのエルヴィンに対し出陣を控えるよう進言するが、エルヴィンは固辞。「この世の真実が明らかになる瞬間に立ち会わなければならない」と語るエルヴィンの強い意志に、リヴァイも納得してその場を去るのだった。その夜、兵舎で盛大な宴会が催され、英気を養う兵士たち。エレンたちはここまでの戦いを振り返り、決意を新たにする。

キースの証言により、グリシャが壁の外から来たことを知ったエルヴィンは、真実に近づいたと喜びます。

手負いのため本来なら出陣するべきではありませんが、不安よりも期待に胸を膨らますエルヴィンは出陣することをリヴァイに伝えます。

そして、不安と期待をよせるのはエルヴィンだけではなく、故郷に久々に戻れるエレン、ミカサ、アルミンたちです。

一方、その出陣を迎え撃つのが、ベルトルトとライナーです。彼らの狙いは、座標の力を持つエレン。

再び、エレンの奪い合いが再会します。

では、アニメを拝見した方達の印象はいかがだったでしょうか。以下にまとめました。

スポンサーリンク

【ネタバレあり】進撃の巨人Season3の49話「奪還作戦の夜」の感想・評価・口コミまとめ

今回の感想はみんなとにもかくにもエンディングの演出、、、あのホラー的映像ではないでしょうか。

心臓止まるかと思いました。

エンディングの演出がバグったと思うほどホラー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【解説】
進撃の巨人シーズン3のエンディングの感想・考察まとめ

スポンサーリンク

次回進撃の巨人シーズン3「50話」は2019年4月放送開始

次回は2019年4月に放送です。

約半年間も間開いてしまいますね。

これ、シーズン4になるんでなく、単純にシーズン3の放送が半年開くだけなんですね。

スポンサーリンク

進撃の巨人アニメ3期49話の感想と見逃し配信動画

着々と奪還作戦の準備がされる中で兵士達の英気を養う楽しい回でしたね。

今回もいろいろと深い内容がつまっていて、今後の展開から目を離せません。

エルヴィンの真実を知りたいという強い意志も感じられ、何かすごい展開がまっていることでしょう。

また、これからエレン争奪戦が始まります!エレンがピーチ姫と言われるだけあり、進撃の巨人はエレンが常に狙われ続けていますよね。笑

次回から奪還作戦開始となり、面白い展開がとなりますので、もし、見逃してしまった回がある人は、以下のリンクから簡単に視聴できますよ!

 

半年間ありますので、次回までに前話おさらいしときましょう♪

また、その他進撃の巨人の動画をまとめた記事も以下より参考にどうぞ。

【あわせて読みたい】
進撃の巨人3期の無料動画全話まとめ!

次回のネタバレ感想は以下のページからどうぞ。

進撃の巨人アニメの50話のネタバレ感想まとめ

※本ページの情報は2018年10月時点のものです。最新の配信状況は各ホームページもしくはアプリをご確認ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
 
 



PAGE TOP