育児に疲れた時におすすめ!子育ての辛い時期には「無料電話相談」

 

この記事では、日々の子育てに現在進行形で疲れているママさんのために、無料で育児・子育てや家事、結婚生活について電話相談できるサービスを紹介します。

子育て中のみなさん毎日お疲れ様です!!

「子どもはかわいいから子育ては楽しいでしょ?」
「いつも家にいれて良いな。」
「俺も主婦になりたいわ。」

こんな言葉を友人や夫に言われると、子育てで悩む自分は頭おかしいのではないかって思いますよね。

でも、ちっともおかしくありません。
だって、私たちは未知の生物と戦っていますから!!(笑)

では、子育て・育児に困ったときの無料電話相談サービスから電話占いまで、一挙に教えます。

スポンサーリンク

子育てが疲れたと思う人が多いのは「2歳児の母」

子育てしていると、何に疲れるのか分からないくらい疲れませんか?(笑)

現在2人を子育てしているの私の経験上でも断言できますが、特に疲れたと思う人が多いのは「2歳児の母」と言われています。

まだミルクを飲んで、歩けない頃に2歳くらいの子を見ると早く歩くようにならないかな、少し喋れたら楽になるのになんて思っていたのに、いざ、2歳になってもちっとも楽ではありません。

むしろ、ますます辛いと思いますよね。ふふふ(笑)

ではなぜ、2歳児は辛いのでしょうか。

2歳になると「自我」と「自主性」が芽生え、「話す」という技を使い、何かするたびに「イヤイヤ攻撃」を繰り出してきます。

しかも、その「イヤイヤ攻撃」は一筋縄ではありませんよね。

そう、これが有名な「魔の2歳児」です。

これは医学的にも「第一次反抗期」とし、正常な発達過程とされていますのでご安心下さい。
悩んでいるのは自分ひとりではありません。

そんな2歳児の特徴はこちらです。
・できないのに自分でやりたがる
・好きなものしか食べない
・おもちゃがあれば独り占め、奪い合い
・ほしい物があれば手に入れるまで泣く
・眠いのに眠たくないと言って怒って泣いて寝る
・興味があるところに走っていく

など、大人を手こずらせるポイント満載です。

そして、この全てを受け入れても「イヤイヤ攻撃」が終わらないことも多々ありますよね。

きっと、本人も何が「イヤ」なのか上手く言葉で伝えられないからこそ、さらに「イヤ」となり「イヤイヤ期」となるのだと思います。

私にも4歳の娘がいて、今だからそんな風に思えますが、当時はそんなの知らず、時が過ぎるのをひたすら待っていました。(笑)

いや、知っていてもどうにもできなかったでしょう。

そんな時に気軽に相談できる相手(できれば育児のプロ)がいるとすごく心強いですよね。

これから気軽に誰でも相談できる無料のサービスを紹介しますので、見てみてください。

スポンサーリンク

育児に疲れた!やめたい!そんな時はまず「無料電話相談」

正常な発達過程だからと言って、毎日何度も「イヤイヤ攻撃」を受けているとイライラしてしまい、そんな自分に自己嫌悪しますよね。

そして「イライラ」している自分を旦那は分かってくれずに、冒頭のような心無い言葉を言われると、もう、どこにも逃げ場がないですよね。

二次災害ならぬ三次災害です。

そんな時はまず「無料電話相談」しましょう!!

育児をしていると子どもと1対1になりがちで孤独感が強くより悪く考えてしまったり、子どもがいて自由にお出かけできなかったりするので、気軽に他者とつながれる電話相談はおすすめです。

試していただくと分かりますが、電話相談の距離感がとてもよく、自分の悩みを相談しやすいです。

特に女の人は「話を聞いてもらう」ということで心が軽くなることがあります。

医学的にも悩んでいる時は「傾聴」「受容」「共感」という3つが重要と言われています。

「傾聴」は話を聞いてもらい、
「受容」は「そうなんだ」と受け止めてもらい、
「共感」は「分かる分かる」と理解してもらう
ことです。

それが常に行われているのが、「女子会」です(笑)。

でも、子育てしていると「女子会」も頻繁にはできませんので、電話相談して少しでもすっきりしませんか?

では、実際の無料電話相談をしているサービスの連絡先などを紹介します。

スポンサーリンク

市区町村や民間企業の無料電話相談

お住まいの地域の相談窓口「保健センター」

多くの地域で、子育てに関する「相談窓口」は設置されています。

定期健診の時などに配られる冊子や市区町村のホームページに記載されているので、一度確認してみて、思い切って電話してみましょう。

「住んでいる地域だと相談しにくいなぁ・・・」と思う方には、国や地方自治体の他にも「民間企業の無料相談窓口」というのもあります。

エンゼル110番

エンゼル110番は、森永乳業がサービス提供している、子育て、育児に関する「無料電話相談サービス」です。

対象は、妊娠中のママから育児でお悩みのお父さんなど、小学校入学前までのお子さんをお持ちの方なら誰でも相談可能なサービスです。

フリーダイヤル 0800-5555-110
[受付時間]月曜日〜土曜日
10:00〜14:00(日曜祝日・年末年始を除く)
公式サイト「はぐくみ」はこちら

子育てホットライン「ママさん110番」

社会福祉法人「日本保育協会」が設置しており、子育てに関する相談を受け付けています。

TEL:03-3222-2120
相談時間:月曜日~金曜日(AM10:~PM4:00)
公式サイトはこちら

よりそいホットライン

24時間受け付けており、どんな人のどんな悩みも聞いてくれます。

TEL:0120-279-338
公式サイトはこちら

契約している保険会社の相談窓口

以下の保険会社には相談窓口が設置されています。

日本生命、オリックス保険、ソニー保険、アメリカンホーム保険

相談する際は、どのような事に悩んでいるのか事前にメモしてから電話すると、スムーズにお話できるかと思います。

スポンサーリンク

無流ポイントから始められる「電話占いヴェルニ」

また、無料相談窓口のほかにも最近流行りの電話占いもすごく親身になってくれるのでおすすめです。

《電話占いとは?》
電話占いとは、雑誌やTVメディア等で活躍する全国各地の有名な占い師と、 自宅や出先から時間場所問わず電話で占い鑑定が受けられるサービスのことをいいます。

自宅にいながらいつでも相談できるのが、主婦の方にも人気の理由ですね♪

その中でも私が利用しておすすめできるのが、老舗の電話占いサイト『電話占いヴェルニ』です。

タロットや水晶、霊感などの占いはもちろんのこと、ヒーリングによる不眠解消、メンタルケアまで様々な悩みに対応してくれます。

フリーダイヤルを利用しているので、占い師との鑑定中にかかる通話料は無料です!

ぜひ電話占いのシステムなど確認してみてください♪

育児に疲れた時におすすめ!「無料電話相談」の利用方法まとめ

保健センターから、民間の無料電話相談、電話占いまで紹介してきました。

電話相談で逆に悩む場合もあるので、そんな時はセカンドオピニオンとして別のところにいろいろ相談しましょう。

もし、今回ご紹介した相談窓口が繋がらない場合や電話もできる状態ではない時は、お近くの保健センター、保育所、児童館、子育て支援センターに直接出向いてみても相談に乗ってくれますよ。

電話相談だけでなく、預かり保育を利用したり、家族に子供の面倒をみてもらってリフレッシュしたり、一人で抱え込まずに、誰かに悩みを聞いてもらいましょう。

繰り返しになりますが、最近私は『電話占いヴェルニ』で相談することにより、上の子の育児の疲れや不安の解消ができておりますので、おすすめのサービスです。

同じように育児に悩むママさんがいれば参考にみてみてくださいね♪

また、本当に離婚を考えてしまうほど悩んでいると言う方は、以下の記事を参考にしてみてください。

【あわせて読みたい】
子育て・育児・家事をしない旦那(夫)と離婚するべき?しないべき?

では、また明日!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
 
 



PAGE TOP