クリスマスケーキは当日買える?当日購入のポイントと翌日の売れ残り

 

この記事では、クリスマスイブ当日にケーキを買う方法や、クリスマス翌日に安売りセールで買う方法を紹介します。

毎日忙しく過ごしていて、ついついクリスマスケーキの予約を後回しにしてしまい気づきたらもうケーキの予約締め切られてたなんて事ありませんか?

今回は当日でもクリスマスケーキは買えるのか?
安売りってされているのか?
前日に買っておいたケーキっていつまで食べても大丈夫なのか?

など、クリスマスケーキの疑問についてまとめました!

スポンサーリンク

クリスマスケーキは予約なしで当日で買える?

この記事を読んでくださっている方はきっと、クリスマスケーキを予約しなくてもケーキは買えるのかについて、すごく知りたいことだと思います!

ズバリ結論から申すと、買えます!!

ただしお店にもよります。

特にケーキ屋さんでは、予約でしか販売しないというお店もあるので要注意です。

予約数に達しなかった分のケーキを安く売っているケーキ屋さんやスーパーも多くありますので、お店を選ばないのであれば当日買うことは可能です!

最近では、コンビニやスーパーでもクリスマスケーキを買えるようになりました。

ケーキ屋さんでは予約分や予約分と少ししか作らない場合が多いですが、スーパーやコンビニでは予約のもの以外も多く売っているので、当日に買うのならスーパーやコンビニがおすすめです。

しかし、念のため当日買う場合は早めに買いに行くのが良いでしょう。

また、ホールケーキではなくカットされているケーキであればいつでも売っているので、何種類か買って好きなものを選んで食べる時のもおすすめです!

スポンサーリンク

クリスマスケーキの売れ残りは値段が割引される

ケーキは値段が高いから、クリスマスケーキといえど値引きしてあるものがいい!という方もいますよね。

節約しながらも、家族で美味しいケーキを食べたい!

それなら売れ残りの割引されているケーキがおすすめです。

売れ残りといっても、賞味期限が切れているわけではないのでご安心ください!

その売れ残りのケーキですが、不二家のようなチェーンのケーキ屋さんやスーパー、コンビニが狙い目です。

特に25日の夕方5〜6時頃から2〜4割引されている場合が多いです。

お店は、みんなが食事を始める時間には売り切りたいのでその前に安くし始めます。

ですから当日の夕方からは、廃棄にしたくないためどこのお店も安くするんです。

夕方の割引を狙って買いに行く場合は売り切れていることも予想して、何店舗か目星をつけてから行動するのがいいですね!

また、日にちにこだわらないという方は26日のスーパーやコンビニの開店してすぐの時間もおすすめです。

26日以降が期限のクリスマスケーキが、クリスマスを過ぎているのでかなりお安く買えます。

3割引ほどから、お得なところでは半額になっている場合もあります!

クリスマスは終わってしまっていますが、お得にケーキを買って美味しいご飯を食べてもいいですね。どこのお店でも必ずあるわけではないと思いうので、事前調査が必要かもしれません。

クリスマスケーキ食べ損ねたという時にはラッキーですね!

クリスマスケーキを前日に買う場合の賞味期限

クリスマスのケーキ屋さんの混み方は尋常じゃありません。

駐車スペースはいっぱい、路駐もできない、店内は人で溢れかえってケーキ1つ買うのにも一苦労ですよね。

仕事帰り疲れていたり小さな子どもを連れていたりすると、クリスマス当日に混んでいる中ケーキ屋さんに行くのは大変ですしストレスですよね。

それなら空いている前日のうちに買っておこう!と思うこともあります。

ですが、大体のケーキには本日中にお召し上がりくださいと書いてあるので前日に買うのを躊躇してしまいがちです。

大家族や大食いでなければホールのケーキを買っても、 食べきれずに翌日に残りを食べることってよくありますよね。

我が家でも前日のケーキの残りを翌日に食べていましたし、それでお腹を壊したこともありません!ですから前日に買っておいても大丈夫でしょう。

ただしこの場合は、残ってしまう場合はすぐに冷蔵庫に入れること、残りを翌日以降に食べる場合クリームやフルーツの状態をよく見て注意して食べてくださいね!

クリスマスケーキは、生クリームや間にフルーツが挟まっているものが多いですよね。

買った翌日中はいいにしてもかってから2.3日たつと生クリームやフルーツが悪くなってきてしまうので、食べて体調を崩しても自己責任です。

食べる前には必ずよく見て匂いを嗅ぐなどして確認してからいただきましょう。

ですから、もし前日に買っておく場合にはクリスマス当日にできるだけ食べきるようにするといいですね!

【あわせて読みたい】
クリスマスケーキの冷凍保存する方法と解凍方法

クリスマス翌日はケーキの売れ残りを買える?

クリスマスケーキは品質は落ちるけども、翌日でも食べられると紹介しました。

しかし、クリスマス翌日にも売れ残りのケーキを値引きして販売してくれるかというと、26日にはすべて廃棄され売られることはありません。

家で食べきれない分を翌日食べるなら問題ありませんが、ケーキの賞味期限は基本的に当日なので、前日作ったケーキを翌日売ることは、ケーキ屋さんではありません。

そのため、クリスマスケーキを食べたいのならば、24日か25日にケーキを買って食べましょう。

【あわせて読みたい】
クリスマスケーキはいつ食べる?24日と25日どっちが本当の食べる日?

クリスマスケーキの購入タイミング!前日・当日・翌日まとめ

クリスマスケーキ、どうしようか決まりましたか?

せっかくのクリスマス、美味しいケーキを安く買えたら尚嬉しいですね。

ケーキが安くなるタイミングやどういうお店が安くなるのか知っておけば、浮いたお金で子どもや旦那さんへのクリスマスプレゼントに回すこともできますし、自分へのちょっとしたご褒美を買えるかもしれません!

前日に買いに行って時間を節約してもいいですね。

美味しいケーキとプレゼントを準備して、楽しいクリスマスを過ごしましょう!

【あわせて読みたい】
女性が今欲しいおしゃれなクリスマスプレゼントまとめ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
 
 



PAGE TOP