お花見デートは何するのが目的?付き合う前の楽しみ方とおすすめ服装

 

この記事では、お花見デートの楽しみ方や、デートに持って行くと便利な持ち物を紹介します。

桜のシーズンになると、お花見に行かれる方も多いのではないでしょうか?

私は桜が咲いた時期に合わせて、大阪や京都などの有名なお花見スポットを何か所か回ったり、屋台で食べ物を買ってお花見を楽しんだりしています。

お花見デートには何をもっていったらいいのか?
どんな服装で桜を楽しめばいいのか?

季節の変わり目でもあり、年に1回のイベントのため迷ったりしますよね。

そこで、今回はお花見デートではなにをするのか、おすすめの服装などをご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

お花見デートでは何する?

春になり、桜のシーズンになるとお花見デートの予定をたてはじめる方々も多いのではないのでしょうか?

お花見デートで、意中の彼と仲良くなるような思い出に残るデートにしたいですよね。

年に一度しか咲かない桜の季節のデートは二人の記憶にも残りやすいデートになります。

お花見デートの目的とは具体的に、桜を目的にいろいろな場所に行くことができるのもひとつの目的です。

桜はお昼に見ても見事にきれいですが、夜は夜桜としてまたちがった雰囲気で見ることができます。

例えば一日かけてデートする場合には、お昼は桜並木の下でピクニックをしたり、ボートに乗ったり、屋台で食べ物を買って楽しんだり、夜は夜桜に感動するのも二人一緒に共感できるデートになり、記憶に残りやすいデートになります。

また、電車でお出かけするときには荷物が増えてしまうので厳しいかもしれませんが、車でお出かけするときにはお弁当を作っていってもいいかもしれません。

運転してくれたお礼もできますし、家庭的なところもアピールできるのでいいかもしれませんね。

スポンサーリンク

お花見デートにおすすめの服装

お花見デートでは、一日を通して意外と結構歩くことが多いですので動きやすい服装や温かい服装をしていくのが好ましいでしょう。

一日かけて何か所かまわってお花見を楽しむときには、スニーカーなど動きやすい服装が好ましいです。

反対に車などで出かけるときなどあまり歩かない時や、そこまで遠くに行くつもりがないときは、そこまで過剰に気にしなくても好きな服装で行けばいいかと思います。

あとは、せっかくなので着物をレンタルして桜だけではなく、二人の写真をたくさん撮れるようにしても思い出になるので素敵です。

お花見デートで避けるべき服装は、ミニスカートや高すぎるヒールです。

お花見デートは基本外にいることが多く、プチアウトドアデートですのでミニスカートだと座った時に下着が見えてしまわないか心配ですし、高すぎるヒールだとすぐに疲れてしまって動けなくなってしまっては、彼を困らせてしまいますね。

なのでミニスカートや高すぎるヒールの靴などは避けたほうが無難でしょう。

特に初めて行くような知らないところでデートするときにはどんな地形の場所かもわかりませんし、道がかなりぼこぼこしていて歩きずらかったりする場合もあるかもしれませんので動きやすい服で行くのがベストです。

特に初めてのデートの場合は相手に不安を与えるような服装は控えたほうがよさそうです。

お花見デートの持ち物で用意すると良いもの

お花見といえばアウトドアデートになりますね。

持っていくと外でも安心で、さらに気配りができる子だと思われやすい便利な持ち物をご紹介します。

まずはなんといてもレジャーシートが便利です。

外でお弁当を食べるときなどにそのまま地面に座るなんてことはできないですよね。

なので小さめでもレジャーシートを持っていくと、桜の木の下で広げてお弁当や屋台などで買ったものをゆっくりと座って食べることができます。

その他はピクニックをするときなどは、

お弁当
飲み物
紙コップ
取り皿
割り箸
手や汚れを拭くためのウエットティッシュ
食べたものを持ち帰る用のごみ袋
寒さ対策のホッカイロなどの防寒グッズ
ティッシュ

などを持っていくとある程度は困りません。

知らない場所でお花見するときに簡易トイレなども多くの人が使用するのでティッシュがないなんてこともざらにありますので、ポケットティッシュをいくつか持っていくと安心です。

アウトドアデートになると意外と荷物が増えてしまうので、かばんなどもいつも通り可愛らしい小さいカバンではなく、大きめのトートバッグやリュックなどが好ましいです。

それか、レジャーシートやお弁当などのかさばるピクニックグッズは別のサブバッグで持っていき、彼氏に持ってもらうのもいいかもしれませんね。

お花見デートで何するまとめ

今回はお花見のデートや服装についてご紹介させていただきました。

お花見デートは、ほぼ一日中外にいるアウトドアデートになるので、しっかりと防寒対策や荷物や服装の準備をしていき、恋人に呆れられないようにしましょう。

まずは、動きやすい軽快な服装をしてたくさん歩いても大丈夫だという安心感を与えましょう。

一人一人がしっかりとした準備をしていくことで、疲れや準備不足などによる余計な不安や不満が減り、お花見に集中できるようになりますのでぜひ二人とも笑顔の楽しい時間を過ごしてください。

【あわせて読みたい】
彼氏のために作るお花見弁当

スポンサーリンク
スポンサーリンク
 
 



PAGE TOP