毎月かかる化粧水の費用を半分の値段に抑えるオススメの使い方

 

お風呂上り化粧水は使ってますか?

化粧水だけじゃありません。「肌をきれいに保つ」、また「異性にモテるため」には美容液、乳液、クリームも使用するべきって事は、みんな知ってると思います。

今や男性でも知っているし、むしろ男性でもやっていると言われています。

ただ、これらをすべて用意し、毎日使っていくとなるとそれなりのコストになります。人によっては、無意識に安い品ばかりを使っている方もいるかと思います。

また、化粧水は「手」か「コットン」を使うのが大半だと思います。それぞれ、メリット、デメリットがあり、どちらがいいとは言い切れませんが、コスパを考えると「手」でも「コットン」でもなく『100均で買えるある物』を使う裏技で手の2倍、コットンの3倍お得に化粧水を使用できる方法があります。

そこで本日は、”モテる”ために、”お金をかけない”でスキンケア用品の使用量を半分に節約して2倍長持ちさせる方法(言い換えると同じコストで2倍の量が使えてしまう裏技)を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

スキンケア用品を使う際にコストを追求する理由

※本記事では、化粧水を例にこれから説明していきますが、乳液や美容液、クリームなど他のスキンケア用品でも同じ考え方です。

前述したように、使うべきスキンケア用品は沢山あります。私が使っているものでも化粧水、乳液、美容液、クリーム、身体全身用の安い化粧水などあわせるとこんな感じです。

少ない方ですかね。それでもいろいろあって出費も馬鹿にならないと思います。毎月の固定費とした時に少し高いなと思ったことはありませんか?できることなら安くしたいですよね。

ただ一番大事なお肌のことですし、いくら安いからといって身体に合わないスキンケア用品を使うことはデメリットが大きすぎます。汗

美しさを保つための化粧水の「1回の使用量」

肌を綺麗に保つための化粧水の1回で使うべき正しい量ってちゃんと分かっておりますか?

昔「林先生が驚く初耳学」というテレビ番組で、『ミスユニバースの安価で美人になる秘策』についての放送を見たときに、『化粧水の使い方』を解説していたのですが、その使う量に度肝を抜かれました。

なんと!?彼女たちが化粧水を1回に使う量は、手の平がいっぱいになるほどの「約20ml」です。

例えばこの量は、500mlの化粧水を約2週間で使い切る分量。
※朝夜の使用で1日2回×20mlで計算した場合

皆さん「肌荒れが改善しない」とか「毛穴が目立つ」とか嘆いている方も多いと思いますが、ちゃんとこれ位の量を毎回使用できてますか?

普通に考えて無理ですよね。ただこれから紹介する方法だと、単純に倍近くの量を使えるようになるので、ミスユニバースには及ばないにしろ、かなりの沢山の化粧水で肌を潤わすことができると思います。

2倍長持ちさせる化粧水の使い方

必要なものは、100均でも買える『ポリエチレン手袋』だけです。(ビニール手袋)


そしてやり方は、『ポリエチレン手袋を両手に装着し、普段どおり手で行うように化粧水を染み込ます』だけです。

解説をすると、手袋をすることにより、手のひらに化粧水を一切吸収させずに、顔のみに化粧水を浸透させられます。

「手」でやるとどうしても手も化粧水を吸ってしまうし、「コットン」でやると手以上に吸わせてしまいます。

この使い方だと化粧水の減る量がすごく多く、あっという間に無くなってしまいます。

これが、「手袋」をするだけで手のひらが一切吸収しなくなるので、素手で付ける時の半分の量だとしても、素手で塗っていたときと同じ量を顔につけることができるというメカニズムです。

私は普段150mlの化粧水を1日2回朝夜に使います。
手袋をする前は約2ヶ月程度で切れていたのが、手袋をしただけで5ヶ月経ってもまだ残っています。年に5回購入していたのが、年2回で済むようになります。

使っている化粧水の値段が高価であればあるほど効果が大きくなります。

つまり、手袋を付けるだけで「化粧水を2倍長持ちさせることができる」、「同じコストで2倍の量の化粧水を顔に染み込ますことができる」、「2倍の値段をする化粧水に変えても年間のかかるコストは今と同じ」と夢のようなメリットがあります。

しかしデメリットもあります。
それは、すべり止め目的で細かい凸凹があるポリエチレン手袋もあるので、凸凹の少ないものを選ぶ必要があります。また顔を強くこすると肌を逆に傷つけたり、ニキビになったりする場合もあります。

これは、「コットン」を使用する場合とまったく同じデメリットですね。コットンも焦って擦るとニキビとかできてしまいます。スキンケアの基本に忠実に、優しく撫でるように伸ばして、じっくり顔に染み込ませるようにすれば、素手やコットンと同じ効力は得られます。優しく顔にしみ込ますのが大事ですね。

スポンサーリンク

このやり方がオススメな人とは

・化粧水をどうしてもケチってしまい乾燥肌な人

・今使っている化粧水より「高価な化粧水を」使ってみたいなと考えている人

・もっと豪快に化粧水を使いたい人

・化粧水などの効果がいまいち得られていない人

以上に当てはまる方は試しに手袋して、スキンケア用品をつけてみることをオススメします。

おすすめ化粧水

上記のやり方は、すごく簡単だし、低コストで実践できてしまいますので、1度試してみてください。私の場合は、もともと使っていたものより少しだけ高価な化粧水を使うようにして、かつ量を増やしたら、だいぶ肌質改善しました。童顔なのもありますが、5歳くらい常に若く見られます。

また、このやり方が自分には合わないなと思えばポリエチレン手袋はお掃除に使えばいいですしね♪

自分の肌に合うお気に入りのスキンケア商品がある方は、それを長い期間でご利用できるようになります。ワクワクしませんか?笑

さらに今回紹介した方法により、1万円の製品は、5千円程度の出費で抑えられます。ですので、これを機に今まで高くて手が出せなかった化粧水などスキンケア用品を試してみるのもいいと思います。

もしかしたら、ちょっと高級な製品が自分の肌に合い、肌質が改善するかもしれませんしね。

もし、自分の肌にはコレだという商品がない方がいれば、私のニキビを改善させたスキンケア製品を紹介するので試してみてください。

レディースのおすすめ化粧水

☆ニキビやアトピー肌の方におすすめ
【こんな方にオススメ】
・くすみ、乾燥、敏感肌の方
ニキビ、アトピーがひどくなるのを予防したい方
・シミができやすく予防したい方

 

トラブルのない肌を作ってくれる商品でニキビやアトピーを抑える化粧水だと思います。付け心地の爽快感は抜群です。

 

☆これ1本で全部済んでしまう10秒スキンケア 一押し!

【こんな方にオススメ】
・肌のくすみ、乾燥、たるみなどが気になる方
・数十分もスキンケアの時間を確保するのが難しい方
・敏感肌の方

私も実際に利用しています。オールインワン美容液ゲルなので、旅行先や実家に帰るときなどに持ち運びするにも1本で済むので本当に重宝してます。

長く使ってみて思うのは、、ベタつかない使用感なので、ベタつく乳液とかが嫌だなって方にすごくおすすめ

その他1本で手軽なので、テレビや雑誌を見ながらだったり、子供の世話をしながらさっと終えることができ便利です。また、スキンケアに時間をかけたくないけども効果がほしい方などにもおすすめの商品なので、普段めんどうであまりお手入れをしないといっている友達などに贈ってあげると喜ばれると思います。

初期購入も低価格なので、自分の肌に合うか、1本だけ試してみるといいと思います。

モンド3年連続最高金賞したPCリペアゲル最新作!【PCリペアゲルWセラム】

おすすめメンズ化粧水

☆資生堂MENの化粧水
【こんな方にオススメ】
・乾燥肌、ベタツキ肌の方
・化粧水しか使わない方
・肌男になりたいの方

 

匂いやもなく、透き通った透明感がする化粧水です。値段も安価だし、爽快感がすごいので、髭剃りあとにつけるとすごく気持ちいです。ヒゲ脱毛している方にもオススメです。

☆毛を細くする化粧水  一押し!
【こんな方にオススメ】
ヒゲや体毛が濃い方で毛を細くしたい方
・全身の除毛、保湿をまとめて行いたい方




毎日使っているとだんだん「毛が細くなってくる」タイプの化粧水。眉毛サロンとかいくとこういう製品はよくありますね。

全身使えるので、手の甲とかヒジとかにつけてもいいです。ポンプ式の化粧水なので、使いやすいのもいいですね。脱毛は高くてに通えないけど、毛を薄くしたいなって方にはいいですね♪

☆めんどくさがりな人向けの化粧水
【こんな方にオススメ】
・めんどくさがりな方
・1本で乳液や美容液まで済ませたい方




化粧水、乳液、美容液、クリームまでこれ一本ですべてできてしまいます。朝晩1日2回使っても2ヶ月もつのは嬉しかったです。なにより、ベタつかずサラサラでいられるのが一番のオススメポイントです。

今回の裏技を使えば、上記の値段の商品ぐらいであれば、気にせずたっぷり使えますね♪

乾燥しやすいこれからの時期に向け、賢くスキンケアして、美肌になって、モテちゃいましょう!!

【あわせて読みたい】
飛行機内の座席で化粧できる?メイク落としやスキンケアの持ち込み方法
扇風機とクーラーどっちの電気代が安い?つけっぱなしが1番お得な理由

スポンサーリンク
スポンサーリンク
 
 



PAGE TOP