飛行機へ手荷物でパソコン持ち込み台数は何個まで?2台、3台はOK?

 

この記事では、飛行機にPC等の端末を持ち込みたい場合の方法を紹介します。

お仕事などでパソコンを飛行機に持ち込まれる方って結構多いのではないでしょうか?

普段から仕事用とプライベート用のパソコンを2台とも持ち歩いてる方も多くいらっしゃると思います。

飛行機内にパソコンは何台まで持ち込み可能なのか、機内でそもそもパソコンを使ってもいいのか、Wi-Fiは使用できるのか気になることはたくさんありますよね。

今回は飛行機内へのパソコン持ち込みや使用について紹介します。

スポンサーリンク

飛行機へのパソコン持ち込みの台数の制限はある?

普段からプライベートや仕事でパソコンを使う方の中には、パソコンを何台も使い分ける方も多いと思います。

飛行機内に一体何台までパソコンを持ち込んでいいのか、そもそもパソコンは持ち込み可能なのか疑問に思ったことはありませんか?

結果から先に言いますが、私が客室乗務員に伺ったところ、特にパソコンの持ち込み台数に制限はなく、何台でも持ち込んで構わないそうです。

ただし、飛行機内に持ち込める手荷物の重さは制限があり、決まっているのでその制限を超えないようにすれば何台でも持ち込んでも大丈夫ということになります。

飛行機内に持ち込むときに、保安検査場でパソコンをすべて出してみせるように言われることがあるみたいなので、スムーズに手荷物から出し入れできる状態にしておくといいかもしれません。

エックス線検査を受けるときは、パソコンをバッグから出して受けることがほとんどです。

そのため、パソコンなどの機器類はバッグからすぐに出せる状態にしておく必要があります。

基本的には飛行機にパソコンを持ち込むときには安全面もかねて手荷物で持ち込むのがベストです。

どうしても邪魔になるときにはキャリーケースの中に入れて預けることもあると思います。

パソコンを持って飛行機に乗るときの注意点としては、パソコンの電源は必ず落とすこと。

できるだけ強度のあるスーツケースに、クッション材などを入れて丁寧に頑丈に梱包するなど、大切なパソコンが壊れないように対策を心がけましょう。

スポンサーリンク

飛行機内でパソコンやWi-Fiは使えるの?

pc

移動中の飛行機の中で、少しでも仕事を進めたくなるときありますよね。

飛行機内ではドリンクやお食事、音楽や映画も楽しめるサービスがあります。

それだけでなく、インターネット環境も提供しています。

長時間飛行機にのっていると退屈ですし、少しでも仕事を進めたい時や、インターネットで調べ物をしたくなることもありますよね。

そういったときは、航空会社で提供されているWi-Fiサービスを利用することができます。

機内でメールやネット検索やSNS投稿、メッセージもできます。

なお、飛行機の中でパソコンを使って作業する際は、電子機器類の使用許可のアナウンスをきいてから使用するようにしましょう。

ただし、海外の旅客機も含めると、すべての飛行機にWi-Fi環境が整っているわけではないので、事前に乗る予定の飛行機について調べておく必要はあります。

いざとなったときにWi-Fiが使えないとなると、何もできなくなってしまう可能性もあるので要注意です。

飛行機の搭乗口でパソコンを預ける場合のメリット・デメリット

パソコンを飛行機の中で使わない方の場合は、手荷物が重くなりますしできればパソコンを預けておきたいとお考えの方も多いと思います。

キャリーケースなどの中にパソコンを入れて預けることは可能ですが、航空会社ではPCの故障の可能性を高めるので、あまりおすすめはしていないようです。

じつは、受託荷物に入れたパソコンなどの精密機器が壊れた時の補償はできません。

壊れる可能性のあるものは自己責任として、飛行機内に手荷物として持ち込むのが壊れる心配もありませんし、目が行き届く場所においておけるので安全面では安心です。

また、国内ではあまり聞かない話ですが、海外だとキャリーケースの中の貴重品を盗まれる可能性もあり得ます。

キャリーケースの中に入れるときには、パソコンなどの精密機器が壊れないように丁寧に頑丈に梱包することと、大切な荷物を盗られないように鍵をかけるなど、注意することが必要です。

飛行機のパソコン持ち込み台数まとめ

今回は飛行機内にパソコンを何台まで持ち込み可能なのか、Wi-Fi環境はあるのかご紹介させていただきました。

今回のポイントを整理すると、

まず、パソコンの持ち込み制限に関しては重量などをオーバーしなければ何台でも持ち可能です。

キャリーケースの中に入れて預ける際には、鍵をかけるなど注意が必要です。

その他パソコンは精密機器なので、丁寧にクッション材や強度のあるスーツケースに入れて頑丈に梱包しましょう。

それにキャリーケースに預ける際には、紛失した時や壊れてしまっても、すべて自己責任になりますので注意が必要です。

飛行機内のWi-Fiは利用できる飛行機もありますが、全ての飛行機にWi-Fi環境が整っているわけでもないので、Wi-Fiを利用されたい方は、事前に自分が利用する飛行機にWi-Fi環境はあるのかどうか一度調べてみてもいいかもしれません。

【あわせて読みたい】
飛行機内の座席で化粧できる?メイク落としやスキンケアの持ち込み方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク
 
 



PAGE TOP