タイムカプセルの容器と入れるもののおすすめと小学校の埋める場所

 

この記事では、タイムカプセルで入れると思い出に残るものと埋めるのにいい場所を紹介します。

小学校を卒業する時にタイムカプセルって埋めたこと、ありませんか?

母親になったとき、「タイムカプセルを埋めることになったんだけど、何を埋めたらいいかな」と子どもに聞かれたら、何と答えたらいいでしょうか。

卒業アルバム、みんなで撮った写真、運動会や学芸会のプログラムや将来の自分に向けた手紙など入れたいものはたくさんあるのではないでしょうか。

そこで、今回は小学校卒業の我が子のために用意するタイムカプセルの中身と埋め方についてお伝えします。

スポンサーリンク

タイムカプセルの容器・入れ物でおすすめは

タイムカプセルを埋める前に準備しておかなければならない物が、タイムカプセルの入れる容器です。

入れ物なんて何でもいいんじゃないのかと思うでしょうがそうではありません。

入れ物によっては結露などで中身が水に浸かってしまい、掘り出してみたら思い出の大半が失われていたりもするのです。

そんなことにならないように、入れ物についてもきちんと考えなくてはなりません。

とはいえ、タイムカプセルに必要な容器の条件は、密閉できることと丈夫であることです。

基本的には、ステンレス製かプラスチック製の容器、あとはガラス、ポリ容器などでしょうか。

ただステンレスの容器はかなり高いので、予算が潤沢にあれば別ですが、そうでなければプラスチックの方がいいかもしれません。

ただ、蓋と容器の隙間は、しっかり埋める方向で確実に密閉するのがいいでしょう。

たまに、お菓子の空き缶とかに入れてしまう人もいますが、学校で保管をしてくれる場合はそれでもいいかも知れませんが、地中に埋める場合は、何年かで腐食してしまう恐れがあるのでおすすめはできません。

しかし、そのまま埋めても結露で中身がだめになってしまう可能性が高いので、乾燥剤と脱酸素剤を中に入れます。

さらにタイムカプセルに入れる紙類は、ジッパーのついた密閉できる袋などに入れるといいでしょう。

そうすることで、タイムカプセルが将来、水浸しになるリスクはかなり減らせるはずです。

スポンサーリンク

タイムカプセルの埋める場所のおすすめ

タイムカプセルを埋めない小学校もある

最近の学校では、タイムカプセルを預かってくれる学校もあるようです。

また、地下に埋めずに自分から数年後の自分や家族に宛てた手紙を預かって、郵送してくれるサービスもあるようです。

ただ、思い出に残るのは、みんなで地中に埋めることに間違いないですよね。

スポンサーリンク

タイムカプセルを埋めるなら学校に許可を得て

タイムカプセルを埋めるならおすすめはやっぱり、学校の敷地内です。

学校などに埋める場合は、必ず先生にも話をして相談しましょう。

埋める上で心配になるのが、

学校の校庭のどこの場所に埋めたか覚えていない
学校自体が廃校になってしまった

とかですよね。

埋める場所のおすすめは、なるべく地中に塩分や水分の少ない場所で、なおかつ水はけのよい場所がいいでしょう。

埋めるときはなるべく深く、できれば1ⅿ以上掘って埋めましょう。

あまり浅いところに埋めると、それこそ水が入ったり、うっかりほられてしまう危険もあります。

埋めた場所が分かるように、学校に相談し、10年たってもなくならないような目印を置いておくといいでしょう。

小学校のタイムカプセルに入れるものランキング

最後に肝心の中身のお話です。子供たちはいったい何が入っていたら感動するでしょう。

中にいったい何を入れたら大人になった時、感動するのでしょう。

タイムカプセルで埋めるもののおすすめは手紙

一番人気は、圧倒的に手紙でした。

将来への自分への手紙
渡せなかった片思いの相手への手紙
友達への手紙
子どもから親への手紙
親から子供への手紙
将来の夢

など、中身は色々ですが、10年後に伝えたいメッセージを込めることがとても人気です。

タイムカプセルで埋めるもののおすすめは写真・プリクラ・DVD

その次が写真・プリクラ・DVDですね。

自分の写真、友達との写真、好きな人の写真、小学校の行事の写真など中身は様々です。

ただし、DVDなどは10年も過ぎたらみられなくなる場合もあるようなので、DVDデッキを誰か保管しておくといいでしょう。

過去にビデオを保管していたお父さん、お母さんたちが、ビデオデッキがなくて困ったという書き込みがネット上にありました。

技術がどんどん進歩しすぎて、思い出も見られなくなってしまいます。

タイムカプセルで埋めるもののおすすめは学校のテスト

それと少し意外ですが、テストも思い出に入れる人が多いようです。

0点のテストや100点のテストを入れると思い出に残っているそうですよ。

タイムカプセルで埋めるもののおすすめはおもちゃや宝物

他には今の自分の宝物(おもちゃ)を埋めたりもするようです。

宝物、埋めてしまっていいのでしょうか。

でも確かに10年後は感動するかもしれませんね。

開けた時「あの時確かにこれが宝物だったなあ」となつかしく思い出せるかもしれません。

タイムカプセルで埋めるもののおすすめは卒業アルバム

その他、学校に関するものを入れるようです。

運動会や学芸会の想いで、卒業アルバムなどです。

皆の共通の思い出ですね。

開けた時に昔話で盛り上がれることでしょう。

タイムカプセルに入れるものはそれこそ人それぞれで、何が1番で何が2番、ということはないですが、やっぱり今の想いがたくさん詰まったものがいいようです。

もちろん小学生の子供には大人になった時のことなど想像しづらく、何が感動するかなどわかりませんから、お母さんやお父さん、先生たちに相談し、きめるのでしょう。

相談されたら真剣に答えてあげたいですね。

タイムカプセルの中身で小学生に人気の埋めるものまとめ

タイムカプセルを埋めるときは面倒でも色々対策をしましょう。

10年、20年後に開けたら中身がドロドロになっていたなどという話もよく聞きますからね。

未来の自分が感動できるように願っています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
 
 



PAGE TOP