母の日のプレゼントは手作り!簡単にできる手芸のアイディアまとめ

 

今回は、簡単にできる「手芸の母の日の手作りプレゼント」を画像付きで紹介します。

楽しいゴールデンウィークが終わったら、次の日曜日は「母の日」ですね!

お仕事をしているお母さんも、専業主婦のお母さんも、連休の間は、いつも以上に、忙しい数日間を過ごすのではないでしょうか?

休みなく、家族のために頑張ってくれているお母さん。
そんなお母さんに、感謝の気持ちを伝えられるのが母の日です。

今年は、どんな母の日にしようと考えていますか?

「無難だけど、お花を買って渡そうかな。」

素敵ですね!
花を貰って、イヤな気持ちになる人はいませんから、もらった方はすごく幸せな気持ちになりますね。

「普段はなかなかできないけど、手伝いをしようかと・・・」

主婦業には休みがありませんので、それもいいアイディアだと思います!

帰ったら、洗濯物がたたまれているとか、お風呂がすでに溜めてあるとか、すごく喜んでもらえますね。

「形に残るものをプレゼントしたいなぁ」

その気持ちもわかります!
普段から使ってもらえるようなものをプレゼントしたいですよね♪

せっかくなら、今年のプレゼントは、手作りしてみませんか?

今回は、母の日に贈る、手作りプレゼントについて書いていきます。

スポンサーリンク

子供が作った手芸のプレゼントをもらったら母親は嬉しい?

最初に、母親の立場から断言しますが、もちろん嬉しいに決まっています!

手作りのものではなく、買ったものでも何でも、子供からのプレゼントはどんなものでも嬉しいのですが、手作りとなれば、喜びは倍増です!

プレゼントを貰う、そのことよりも、自分のために子供が作ってくれた・・・その時間と手間を考えるだけで、涙が出そうなぐらい嬉しいものです。

私は、息子が小学校の家庭科の授業で作ったナップサックを、10年ほど大切に使っていました!

私のために作ったのではなく、授業で作ったからあげる、といった感じでしたがそれでもとても嬉しかったのを覚えています。

ですので、手芸の手作りプレゼントを考えているって方はぜひ挑戦してみてくださいね。

スポンサーリンク

母の日はお金を使わず手作り!中学生・高校生におすすめの手芸のプレゼント

手作りのものをプレゼントしよう!と決めたものの・・・
さて、何を作りましょうか?

せっかく作るのですから、お母さんが喜ぶもの、そして使ってくれるものがいいですよね。

どんなものが喜ばれるのか・・・
まずは、あなたのお母さんのことを考えてみてください。

仕事をしていますか?
しているとしたら、どんな仕事ですか?

趣味は?
ガーデニングが好きだったり、身体を動かすのが好きだったり。
家で、ゆっくりお茶を飲みながら録画したドラマやDVD鑑賞が至福の時!なんてお母さんもいるかもしれませんね。

お母さんのことを考えたら、どんなものなら使ってくれそうか、何となくイメージできてきたのではないでしょうか?

母親の立場から、私がプレゼントされたら嬉しいなぁ、と思うものを「簡単な作り方」とともに紹介しますので、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

PCメガネ用のケース

もちろん、PCメガネに限らず、普通のメガネ、老眼鏡なんかにもおすすめです!

私は、PCメガネは使用しますが、普段はメガネを使用しないので、ケースに入れ替える、ということがなく・・・基本的には、パソコンの前に、そのまま置いてしまっています。

ケースがあると嬉しいなぁ、と、ふと思い作ってみました(笑)

スポンサーリンク

メガネケースは、化繊の洋服より、タオル地のものがいいでしょう。

タオルハンカチや、めがね拭きで作ってしまうのも、そのままメガネを吹けるので、一石二鳥かもしれません。

正方形の物を中表にし、2辺を縫って袋状にし、裏返せばできあがり!

もう少し、時間をかけられるなら、縫ってない辺を折り返し、ボタンなどで留められるようにしたら、カワイイうえに、中身が飛び出る心配もありません。

ちなみにメガネケースは、サイズを変えれば、ちょっとした小物を入れる「ポーチ」としても使えます。

私は普段、ノートパソコンも入る、大きめのビジネスバッグを使いますが、さらにその中に、小さいポーチや袋をいくつか入れています。

・ポイントカード専用の袋(お財布にいれるとかさばるので)
・サニタリー用品入れ(外でトイレに行くときに、バッグごと持っていかなくて済む)
・印鑑入れ(仕事で使うため、印鑑数個を持ち歩くので)

女性はこんなにも小物入れを使いますので、簡単に作れる小物入れを1番におすすめします。

アームカバー

事務仕事、ガーデニング、料理の時と様々な場面で重宝するのが「アームカバー」です。

アームカバーは、「着なくなった洋服」と「ゴムひも」だけでできてしまいます!

ゴムひもは100円ショップでも売っています。
ゴム通しは、わざわざ買わなくても、安全ピンで代用しましょう♪

あなたがよく着ていたけど、着なくなって、捨てようと思っていた洋服。

袖を付け根のところからカットし、上下両方を縫い、ゴムひもを通せば出来上がり!

使うたびに、「この服で一緒にでかけたなぁ」なんて思いだしたりしてください

エコバッグ

今は、エコバッグ持参を推奨するところが増えているので、いくつあっても困りません。

お母さんも、いくつか持っているとは思いますが・・・。

ぜひ、作って欲しいのは、頑丈なエコバッグ!

履かなくなったものでいいので、ジーンズで作るのがオススメです。

裏返したジーンズの股下部分で、両足の部分を切ってしまい、縫うことで袋状になります。
切った足の部分で、ショルダー部分を作り、縫いつければできあがりです。

ペットボトル飲料や調味料など、重いものを入れるのも安心です。

ジーンズ生地なので、ミシンではなく手縫いだと、ちょっと力がいるかもしれません。

もちろん、エコバッグとしてではなく、普通にショルダーバッグとしても使えます。

スポンサーリンク

母の日の手作りプレゼントのまとめ

今回は、3つほど紹介しましたが、いかがでしょうか?
何となく、イメージができてきて作ってみたいとか、私でもできるなと思っていただけたら幸いです。

あなたも、学校の授業に部活、宿題や塾など、お母さんに負けないくらい忙しいことでしょう。

それでも。母の日は1年に1度の感謝の気持ちを伝えられる日です。

もし良かったら、忙しいあなたの時間を少し使って、お母さんのプレゼントを作って見てくださいね♪

お母さんの笑顔が溢れる、素敵な母の日になりますように☆

【あわせて読みたい】
①「母の日は手作り料理のプレゼント!高校生でもできるおすすめレシピ
②「母の日のプレゼントにオススメしたい!50代60代女性向け人気商品ランキング

では、また明日!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
 
 



PAGE TOP