ハロウィンの簡単に作れる子供の仮装!キッズにおすすめの手作り衣装

 

この記事では、子どもや赤ちゃんのハロウィンの仮装を手作りするための方法をまとめました。

お子さんの衣装ってハロウィンの仮装に限らず、サイズ選びが難しいですよね?

ハロウィンパーティをするならピッタリサイズの唯一無二の衣装を手作りしてあげて、可愛い写真を撮って残してあげたいですよね。

さらに、子供だけでなく手作りする自分にも一生の思い出になります。

そこで、ハロウィンにあまり予算をかけられないけれど、子どもとハロウィンを楽しみたい方向けに、初心者でも簡単に手作りできるハロウィン仮装を紹介していきます。

スポンサーリンク

ハロウィンの衣装を簡単に手作りするメリット・デメリットとは

結論からいうと、初心者でも時間を見つけて手作りする簡単な方法はあります。

ツイッターとかを見ていると、毎年手作りしている人もいます。

手作りすることのメリットは、以下4点あります。

【手作りの衣装のメリット】
唯一無二のオリジナルティ溢れた衣装を作って上げられる
・ピッタリサイズの衣装を着付けられるので、可愛い写真が取れる
親子でお揃いの衣装を用意できる
(お揃いディズニーやユニバとかいけたらいいですね)
・100均などで材料を買えば、既製品を数千円で買うよりも経済的である

逆にデメリットは、時間がかかるくらいしかありません。

比較的時間に余裕がある方、子供のために何かしてあげたいと思っている方には、手作りすることをオススメします。

スポンサーリンク

初心者でもできるハロウィンの手作り衣装

初心者の方が、いきなり手の込んだ可愛い衣装をクオリティ高く作ることは、少し難しいです。

まずは、何の衣装でも応用できますので、簡単な「チュチュ」から作ってみましょう。

それから、カチューシャなどの小物、最後に作りたい衣装に挑戦していくよう段階を踏みましょう。

0歳児用の100均でできるチュチュの手作り方法【難易度★】

スカートと100均の水切りネットでできてしまう0歳児向けの手作りチュチュです。

ミシンや裁縫に慣れてないとできないなんてことはありません。

また、2種類以上の色を重ねるたりするともっと華やかにできますよ。

普段着ている洋服にこのチュチュを合わせただけでも、ハロウィンの仮装感は十分にでてオススメです。

ハロウィンのうさぎ耳、猫耳カチューシャの手作り方法【難易度★★】

ワイヤーとかを使うので、作成途中は、子供がワイヤーで怪我しないようにだけ気をつけてください。

なお、カチューシャは動画にもあるとおり、細身のカチューシャを用意するほうが、慣れてない人には作りやすいです。

動画とは違って、オレンジ色や紫色などのハロウィンカラーを使えばよりいっそうハロウィン感を演出できるので、アレンジする際は色を意識するといいです。

ハロウィンの0歳の赤ちゃんの手作り衣装

こちらも100均だけでできてしまう、赤ちゃんのハンドメイド衣装です。

今回も「水切りネット」を使用します。

この動画のようにスカートは、布で1から作るのではなく、既製品のスカートにアレンジを加えていく方が、初心者の方には取り組みやすいと思いますので、参考にしてください。

小学生におすすめのプリキュアの手作り仮装

クオリティやばいですよね。しかも700円でできてしまいます。ここまで、できてしまったら、もう何もいうことは無いでしょう。笑

ただし、この動画はすごく丁寧に説明していただいているので、器用な人なら真似できるかもしれません。女の子なら絶対喜ばれる衣装だと思います。

スポンサーリンク

ハロウィンの簡単に作れる子供の仮装まとめ

今回のポイントをおさらいします。

【ポイント】
①最初は簡単なチュチュなどから練習する
②作るのは、ワンポイントだけにして、後は私服と組み合わせるだけでもハロウィンを演出できる
③よりいっそうハロウィン感を出したいなら、オレンジや紫など、ハロウィンの色を意識したアレンジをするべき
ミシンなど裁縫道具が無くても代用して衣装を作ることは全然可能

ハロウィンまでまだ時間もありますし、100均などに行って材料を購入し、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

子供や旦那さんとお揃いで、仮装できたらすごくいい思い出になりそうですね♪楽しんできてください。

また忙しくて手作りしている時間がない人向けに、「ネット通販で簡単に手に入る子供の仮装」を20点まとめましたので、参考にどうぞ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
 
 



PAGE TOP