【GoogleアドセンスPINコード到着】住所確認方法とPINコードが届かない時の対処

 

Google AdSenseに登録してから約1ヶ月、ようやくPINコードが到着しました。

初月から小額ながら順調に収益が発生し、PINコード発送案内から、待てど暮らせどなかなか届かなかったですが、先日無事到着したので、住所確認を実施しました。

そもそも、アドセンスを登録後はすぐに収益が発生しても即時に入金されるわけではありません。

なんと、基準額に到達するまでは、銀行口座の登録すらさせてもらえません。

めっちゃ焦りますよねw
焦らないように入金までの流れをこの記事で確認して、安心して頂ければと思います。

2017年9月現在のアドセンス登録から、PINコード到着、そして住所確認の方法までを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

アドセンスの登録後から入金までの流れ

アドセンスの登録後からの私の経験をお伝えしたいと思います。

その前にまず、アドセンスヘルプには下記のとおり、記載されております。

AdSense での収益が住所確認の基準額に達すると、AdSense アカウントに登録されているお支払い先の住所に個人識別番号(PIN)が郵送されます。Google からお支払いを行うには、AdSense アカウントでこの個人識別番号(PIN)を入力していただく必要があります。個人識別番号(PIN)は普通郵便で郵送され、届くまでに 2、3 週間かかります。PIN について詳しくは、住所(PIN)確認の概要をご覧ください。

出典:AdSenseヘルプ 支払い AdSense のお支払いについて

 

つまり、アドセンス登録後の流れはとしては、

1.まずは広告をブログやサイトに貼り付け、収益を「基準額まで」達成させる
2.次に、登録した住所にPINコード届くので、そこに記載の数字を入力し、住所の確認が完了する
3.銀行口座を登録し、デポジット(入金)を確認する

となります。

順番に説明しましょう。

達成させなければならない収益の最初の基準額とは

結論から述べると、基準額は「1,000円」です。収益が1,000円を超えるとPINコードが発行されます。また、アドセンスのサイト上では、住所確認を行う旨のアラートメッセージが常に表示されるようになります。

PINコードが届くまでの期間

これがビックリするほど時間がかかります。なんと、アドセンスのサイト上では、2~4週間で到着するように発送すると表示されます。

「え?w 今の時代そんな時間かかることある?」って正直思いました。実際は1週間もかからないで世界中どこでも届くだろうと思いました。

しかし、PINコードがグーグルからに届いたのは、メッセージから17日後です。海外から郵送するので、仕方がないんでしょうか。毎日毎日ポストを確認してましたが、なかなか届かないので忘れていました。

ですので、『忘れた頃にやってくる』とだけ覚えといてください。

実際に届く書類は、コレです。

 

PINコードの入力方法は、手紙の中身に記載されてますので、中を見れば1分ほどで誰でもできてしまうと思いますので省略します。

銀行口座の登録

最後に銀行口座の登録です。PINコードにより住所確認が済むとグーグルから本人確認の意味を混めて、100円未満の小額のデポジット(入金)があります。

実際に入金された金額をアドセンス側に、報告することにより、住所確認、本人確認が完了します。

なお、入金されたかどうかを確認する必要があるので、登録する口座は、ネット銀行の口座を登録する方が便利です。オンライン口座ではないメガバンクなどの口座を登録してしまうと、わざわざ銀行まで行き、ATMで通帳記入等しないと確認できないため大変めんどうだからです。

もし、アドセンスやアフェリエイトをする方でネット銀行にまだ登録していない方は、「楽天銀行」がオススメです。

すでにどこかのネット銀行に口座開設している方はそちらを利用すればいいと思いますが、ネットバンキング対応していない銀行は辞めた方がいいと思います。

▼オススメの楽天銀行▼

さらに詳しい、「銀行口座の登録方法」の記事はこちら。  関連記事!

その後の収益の支払い

実は、1,000円を超えたら、毎月入金されるようになるわけではありません。あくまでこの基準額は住所確認のための基準額です。

実際の収益の基準額は、「8,000円」です。

したがって、1,000円を超えてから8,000円に達するまでは、入金がされません。つまり、人によっては数ヶ月入金されないこともありえるということです。

ただ、支払いはないにせよ、特に有効期限が設けられているわけでもないので、無くなってしまうわけではありませんので、安心してください。

スポンサーリンク

PINコードが届かない場合の対応

もし、1ヶ月経ってもPINコードが届かない場合は、アドセンスヘルプを確認しましょう。なぜなら、そのまま放置しておくと、場合によっては、アドセンスの広告配信が停止されてしまいますので、注意してください。

アカウントのセキュリティを確保する目的から、お支払いの前に住所確認の手続きを行っています。この手続きのため、お支払い先の住所に個人識別番号(PIN)を郵送しますので、届いた PIN を AdSense 管理画面でご入力ください。PIN の入力は最初の発行日から 4 か月以内に行ってください。4 か月が経過すると、お客様のアカウントの広告掲載が停止されます。郵送される PIN のサンプルについては、こちらをご確認ください。

出典:AdSenseヘルプ 住所(PIN)の確認に関するトラブルシューティング

最初の発効日から4ヶ月を経過すると広告掲載が停止され、収益が0になってしまうので、それだけは避けたいですよね。

また、ヘルプには、PINコードが届かない場合は、PINコードの再発行もリクエストできる旨記載がありますので、リクエストするようにしましょう。

まとめ

意外とPINコードが届くまで、時間がかかるのでそわそわしてしまうと思いますが、1ヶ月は気長に待ちましょう。住所登録でミスをしていなければ届くはずです。

ただし、1ヶ月超えても届かないようであれば、再発行のリクエストをするなど、グーグルに問い合わせてください。

また、住所確認と同時期にやっておくべき作業として口座登録があります。口座登録のやり方は「Googleアドセンスへの銀行口座の登録や支払い方法の設定」で解説してますので確認して、ちゃちゃっと完了させてしまいましょう。口座登録まで終われば、やっと収益が入金されるようになります。楽しみですね^^

その際、ネット銀行に登録していない方やアフェリエイトを今後本格的に実施していくと考えている人は、楽天銀行に口座開設しておいた方が、デポジット(入金)確認をする上で便利ですので、事前に準備しておきましょう。

【関連記事】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
 
 



PAGE TOP