扇風機とクーラーどっちの電気代が安い?つけっぱなしが1番お得な理由

 

最近は徐々に暑さが増してきましたね。

もう春と秋はどこに行ってしまったのかというぐらい、寒い時期から気がついたら暑くなったりするのでビックリしてしまします。

昼は暑く、日が落ちると寒くなるので身体を壊しそうですね…そんな最近ですが、そろそろ日中、夜共に蒸し暑く寝苦しい夏がやってきますね。

そんなこともあり、夏の期間の電気代って、クーラーつけっぱなしだったりするし、すごく高い印象ありませんか?

もっと電気代を安く抑える方法はないのでしょうか?

そんな時、「扇風機とクーラーのどっちを使う方が電気代はお得なのか?」って気になったりしますよね。

今回は、扇風機とクーラーの電気代を比較し、少しでも家計を抑えたい主婦の方向けにお得な使い方を提案します。

エアコン(クーラー)との併用、扇風機2台利用、1日中つけっぱなしなど、扇風機を有効的な利用方法を紹介するので、試してみてください。

スポンサーリンク

扇風機がいいって本当!?電気代節約にはつけっぱなしが一番!

蛍光灯や電気を使用する際に、一番電力を使用するのはつけたり消したりする時なのは聞いたことがありますよね?

そうすると、頻繁につけたり消したりするのは、損をします。

ではつけたままにした時はどれぐらいの消費量になるのでしょうか?

扇風機の場合、大体の扇風機が30W程しか使いませんので、1時間使ったとしても、1円しかかかりません!

1日つけっぱなしでも、24円しかかからない…!

7月~8月までつけっぱなしにしていたとしても、なんと1,660円です!破格。

1,660円なんて、1日の食費で消えてしまうレベルですよね!

逆に、付けたり消したりを繰り返してしまうとそれ以上の電気代が発生してしまうので、実はつけっぱなしにしている方がお得なんですね。

最近はエアコンが主流になってきて、昔はどこでも見かけた扇風機が、年々ホームセンターでも種類が減ってきたなと感じます。

ヤマダ電機やコジマ電機などの家電量販店に行っても明らかにエアコンコーナーと扇風機コーナーで差を感じますからね。

昔に比べて、丸いだけの扇風機ではなくタワー型扇風機など色んな種類も出てきてはいますが、やはりメインとしてはエアコンを使っているご家庭がほとんどです。

しかし、電気代を比較したときにはやっぱり扇風機は優秀なんですよ~!!

メーカーや種類にもよりますが、扇風機はエアコン(クーラー)の1/10~1/20の値段に電気代は抑えられます。

電気代を減らしたいそこのアナタ!やっぱり時代は扇風機だと私は思います。

そこで、扇風機のかしこい使い方で、電気代をお得にする方法を紹介していきます。

スポンサーリンク

エアコンと扇風機の併用術で電気代をお得に出来る?

扇風機がお得でおすすめとは言ってみたものの、やっぱり今の時代はエアコンも使わないとしんどいというのが正直なところですよね。

実際、私も2年前に急遽引っ越すことになり、エアコンのない家に住みました。

当時の私は、とりあえず扇風機付けて、窓開けて寝たらどうにかなるやろ!!と考えており、いざ夏を迎えてみると「あ、暑い…」しかも裏が幼稚園だったので、窓開けてたらもう賑やかなんですね(笑)

寝れたもんじゃなかったです!!(笑)

いや、可愛いお子様たちがプールでキャッキャ言ってて可愛かったんですよ?

でも、暑いし寝れないし、窓開けたら子供たちのにぎやかな声で寝れないし(笑)

もう幸せなのかつらいのかわからない状況に陥っていましたね…

で、結局コジマさんで当時激安だった6畳用のエアコンを6万程で購入して付けたらもうそこは天国でした!笑

でもやっぱり扇風機だけしか使ってなかった時よりも電気代は跳ね上がってしまったので、一人暮らしには結構痛い出費でした。

しかも電気代って毎月かかってくるものなので、避けて通れない道なんですよね。

では、どうしたかというと、エアコンと扇風機を併用する事で電気代を逆に安く抑える方法ですね。

え?両方使ったら逆に値段が上がっちゃうんじゃないの?と思うかもしれませんが、実はそうじゃないんです。

エアコンって最初の設定温度にするまでの1時間にコンプレッサーがフルで稼働するため、もっとも電力を使います。

なので、先に話した通り、エアコンを切ったりつけたりを頻繁に繰り返すと、この1時間を何度も繰り返すことになってしまうため、余計電力を使います。

では、その設定温度にするための方法がもう一つあったとしたら、その時間が短縮できますよね?

そこで出てくるのが扇風機なわけです!

同時に稼働させることで、室内の温度を早く冷やす事ができ、エアコンの電力を使う時間を短縮する事が出来ます。

クーラーを使うと最低1時間に6円~23円程かかります。

当然、エアコンの種類によって金額は変わりますが、大体はこれぐらいです。

扇風機は1時間使っても1円ですから、エアコンをフルで稼働させるよりもとても安い金額で抑える事が可能になるわけです♪

スポンサーリンク

究極はこれ!扇風機の二台稼働で電気代をもっとお得に!

それでもやっぱり電気代が高い!!と気になる方はもう最終手段に出るしかないですよね。

そう、それは…扇風機2台戦法です!

エアコンを通して1年使うという方もいらっしゃるかもしれませんが、割と冬はこたつを使ったり、ストーブやヒーターを使うという方もいるのではないでしょうか?

私は、冬はストーブやヒーターを使う方で、エアコンを使うと喉がやられてしまって冬はほとんど使いません。

実は、夏もエアコンをつけっぱなしにして寝てしまうと、喉がやられてしまったり、翌朝気だるさがあったりして、エアコンを使ったり使わなかったりする事も多いんですよね。

それに比べて、扇風機はそういう体調不良を起こすことがほぼありませんので、夏の間はずっと使っています。

ただ、扇風機一つだけだと、なかなか部屋を冷ますのには難しい所があります。

それで、ためして頂きたいのが扇風機を2台使用ですね♪

2台とも24時間フル稼働しても1日48円…!
2ヵ月つけっぱなしでも2,880円…ですよ!

2,880円なんて居酒屋に行ったら一瞬で消える額ですね!!(笑)

扇風機を2台使う上でのメリットは電気代の節約ですが、デメリットをあげるとすれば、設置した以外の所を冷やす能力はエアコンに比べて低いので、主要個所を絞る必要がある所ですね。

私もなんだかんだで寝室とリビング以外の部屋はそう長時間居る事がないので、その2か所に扇風機を設置していました。

ただ今は色んな種類の扇風機がありますので、使用箇所によって、扇風機の種類を選ぶ事ができるのはいいですね♪

スポンサーリンク

この夏おすすめの電気代が安くすむ扇風機

我々の子供の頃みたいに、定番の形のだけでなく、様々な形や種類、金額の扇風機が発売しております。

すべてAmazonベストセラーの商品を集めましたので、ぜひ、見てみてください。

 

 

 

 

はじめてダイソンの扇風機をみたときに、プロペラ部分になにもなく衝撃を得たのを覚えております。

空気清浄ができたり、スマホとリンクしていたりと、冷やすこと以外にも機能が備わっているのでおすすめです。

扇風機とクーラーの電気代まとめ

これから本格的な夏が来る前に、扇風機とクーラーについてご紹介させて頂きました!

今年から新生活を始めたばかりで、節約したい方も多いのではないでしょうか。

私も節約するならどこだ!となった時に趣味のお金は削りたくないです!(笑)

と、なると小さいことではありますが、電気代など見直していくのは大切なことだと思います♪

ひと夏を通して、扇風機を有効的に利用してみてください。

そのときは、騙されたと思って、勇気をもって扇風機をつけっぱなしにしてみてくださいね。

【あわせて読みたい】
毎月かかる化粧水の費用を半分の値段に抑えるオススメの使い方

スポンサーリンク
スポンサーリンク
 
 



PAGE TOP