おしゃぶりはいつから使える?新生児におすすめなおしゃれなホルダー

 

育児をしていく中で、赤ちゃんにおしゃぶりを使用するかしないかで迷うことってありますよね?

また、おしゃぶりを使える期間や効果についても詳しく知らないと、おしゃぶりを使用するのも不安になってしまう方も多いですよね。

そこで、今回はおしゃぶりがいつから使えるか、おしゃぶりの効果や新生児期からも使用出来るおすすめおしゃぶり、そしてお洒落なおしゃぶりホルダーアイテムをご紹介しますので是非参考にしてみて下さいね!

スポンサーリンク

おしゃぶりはいつからつける?

おしゃぶりが使用出来る月齢としては、新生児期から使うことができます。

薬局、ベビー用品店、インターネットでも新生児から使用出来るおしゃぶりが販売されていますね。

しかし赤ちゃんによっては、おしゃぶりを嫌がり使わなくなる場合もあります。

赤ちゃんによってもおしゃぶりの感覚を嫌がる子もいれば、特に産まれたばかりの新生児はおしゃぶりを上手く吸えないことも多いので上手く使えない場合がほとんどです。

そんな中、生後2ヶ月〜3ヶ月頃からおしゃぶりを使用している方が多く、赤ちゃんの個人差はありますが、その頃になると吸う力も強くなっているので上手におしゃぶりを吸え、使える様になります。

また赤ちゃんの吸う力が強くなったり、歯が生えてくる頃に、新生児期に使用していたおしゃぶりは使用出来ません。

乳首の大きさが赤ちゃんの口に合わなかったり、柔らかい新生児期のおしゃぶりを噛みちぎってしまう事もあるので、きちんと成長に合わせ、適切なおしゃぶりを使うことが大切なので、数ヶ月単位で買い換える様にしましょう!

スポンサーリンク

おしゃぶりの効果と使うメリット・デメリット

またおしゃぶりのメリットや効果は

・泣き止む
・鼻呼吸が上手に出来るようになる
・指しゃぶりをしにくくなる
・寝かし付けが楽になる
・ママの負担も軽減される

と、多くのメリットや効果があります。

夜泣き対策や、ママのストレス軽減の理由の他にも、赤ちゃんが鼻呼吸をせず口呼吸もしている、指しゃぶりのし過ぎで指が荒れてしまったと悩みを抱えたママが対策として、おしゃぶりを使用している方も多いようです。

反対にデメリットは

・赤ちゃんがおしゃぶりが無いと不安定になりがち
・歯の噛み合わせが悪くなる
・言葉が遅くなる場合がある
・母乳や哺乳瓶を拒否してしまう場合がある

と、デメリットも多く見られます。

しかしメリットやデメリットどちらも赤ちゃんの個人差によるので、必ずしも全ての赤ちゃんに当てはまるとは限りません。

赤ちゃんの状態を見ながらおしゃぶりをさせたり、外したりと常に様子を見てあげる事が大切です。

おしゃぶりで新生児から使えるおすすめなもの

 

ここからは新生児期から使用出来るおすすめなおしゃぶりをご紹介していきたいと思います。

是非おしゃぶり購入を検討されているママは、参考に使ってみたいおしゃぶりを探してみて下さいね!

Elodie Detailsのおしゃぶり

価格1,800円(税込1,944円)

 

北欧スウェーデンの王室御用達ブランドのエロディーディテールのおしゃぶりは、見た目のオシャレさと機能性どちらにも優れた商品です。

柔らかく曲がりやすく作られたシリコンニップルは赤ちゃんの歯とアゴへのストレスを最小限に抑えてくれます。

また、赤ちゃんのおしゃぶりの形は小さなお口にフィットする様に設計され、、空気を逃してくれるブレスホールはお口周りがヨダレや汚れでかぶれない様に守ってくれる役割も!

デザインバリエーションは全14種。

その内、新生児期から使用出来るのはHappiness is BornとGold Shimmerの2種

その他は生後3ヶ月以降〜の使用が可能です。

通常のおしゃぶりと比べると少しお値段は高めですが、見た目の可愛さと安全性を重視する方にはとてもおすすめしたいおしゃぶりです!

NUKのおしゃぶり

価格450円(税込486円)

 

我が家でも愛用している、NUKのおしゃぶりです♪

ドイツNO.1ブランドのNUKのおしゃぶりは世界100カ国以上で販売されているブランド!

赤ちゃんの小さなお口と上顎にフィットするニップルは、授乳時のママの乳首にそっくりな形で赤ちゃんも嫌がらずにおしゃぶりをしてくれる事でしょう。

またNUKのおしゃぶりはデザインが豊富なので、コーデのひとつとしておしゃぶりを選ぶのも楽しいですね。

サイズも豊富なので、月齢に合わせてサイズアップしやすいのも魅力のひとつです。

↓サイズ目安参考

XS···0〜2ヶ月、 S···0~6ヶ月、M···6~18ヶ月、L···18~24ヶ月

NUKのデザインは豊富なので、他の種類もいくつか紹介しておきますね!

 

 

 

ちなみに最後のシンプルなデザインのは、わたしの家でも愛用しているおすすめのおしゃぶりですので、赤ちゃんに合うおしゃぶりを探している方はよかったら見てみてください。

おしゃぶりの口に入れて吸う部分はこんな感じ。

乳首に似せた作りになっていて、赤ちゃんも好んでよく吸ってくれますよ♪

Pigeonのおしゃぶり

価格 498円〜(目安価格)

 

 

ベビーブランドの中でもPigeonはとても有名ですよね。

おしゃぶりを購入する際に、Pigeonのおしゃぶりを検討中の方もいるのではないでしょうか?

Pigeonのおしゃぶりは赤ちゃんのお口にフィットする様つくられ、常にお口の中で安定する形状になっている為、赤ちゃんもストレス無く使える商品です。

うちの子どもは女の子ですが、うちではミッキーのおしゃぶりを使っています♪

月齢によってカラーが違います!

ミッキー&ミニーの商品を紹介しましたが、他にも車やお花等違うデザインもあるのでぜひ見てみて下さいね♪

bittenのおしゃぶり

価格1,200円(税込1,296円)

 

こちらはなんと、とっても可愛いお髭やリップがついているなりきりおしゃぶりです。

自宅用はもちろん、プレゼント用としてもぴったりのおしゃぶりです。

使用年齢は新生児期〜可能。

またおしゃぶりケースが付いているので使わない時は外してケースを付ける事で衛生的、お出掛けの際にもおすすめですよ。

こちらのBitten、おしゃぶりはもちろんのこと歯固めやジッピーカップ等も取り扱っているので、揃えるのも楽しそうですね♪

おしゃぶりホルダーでおしゃれなアイテム

次におしゃぶりホルダーでおしゃれなおすすめアイテムをご紹介していきます♪

ルルロリポップのおしゃぶり・歯がためホルダー

 

価格850円(税込918円)

カラフルなシリコーンビーズがとってもおしゃれなルルロリポップのおしゃぶりホルダーは、ポップな色合いとグレーの2カラー。

特にこちらのグレーカラーはシックでとてもオシャレ!どのおしゃぶりにも合いますよ。

また、シリコーンビーズの部分は玩具規格をクリアした安心安全なシリコーンゴムを使用しているので、万が一赤ちゃんがお口に入れてしまっても大丈夫な商品です。

リトルミコのおしゃぶりホルダー

 

ブルーのカラーにはPRINCE、ピンクのカラーにはPRINCESSと可愛いロゴが入ったおしゃぶりホルダー

ミニマリストデザイン(シンプルなデザイン)をコンセプトにしたリトルミコは、おしゃれママにとても人気の高いブランドです。

高品質のブナ材を使用している為、お肌がデリケートな新生児期の赤ちゃんからも使用出来ますよ。

パシマルズのおしゃぶりホルダー

 

 

価格2,184円 (税込2,358円)

こちらのおしゃぶりホルダーは今話題になっている商品です!

赤ちゃんが持ちやすく、無くさず、長く使えるにこだわり開発されたこのおしゃぶりホルダーは、なんと抱っこぬいぐるみ付き!

くまやひつじなどぬいぐるみのバリエーションも豊富なので女の子、男の子どちらに使用してもOK!

また大きなぬいぐるみのおかげで赤ちゃんも上手におしゃぶりを使えるようになり、ママも無くす心配はありません。

またおしゃぶりを卒業したその後はおしゃぶりホルダーとしてではなく、大切なぬいぐるみとして使用してあげる事も出来ます。

おしゃぶりで新生児にもおすすめなおしゃれなホルダーまとめ

おしゃぶりやおしゃぶりホルダーは、日本製だけで無く、海外製も発売されている事から種類が多く、どれを買うか迷いますよね。

そんな時は今回ご紹介した内容を参考にして選んでみてください。

きっとママと赤ちゃんにとってぴったりなおしゃぶりが見つかると思います。

また、「赤ちゃんが哺乳瓶で中々ミルクを飲まないで困っている!」って方は、以下の記事でおすすめの哺乳瓶を紹介しているので参考にどうぞ。(うちの子が全くミルクを飲まなくなってしまった時期があり、私はかなり哺乳瓶を試して研究しました。)

【あわせて読みたい】
先輩ママが教えるおすすめの哺乳瓶

スポンサーリンク
スポンサーリンク
 
 



PAGE TOP