赤ちゃんが冬の夜に寝るときの部屋の暖房はつけっぱなし?つけない?

 

この記事では、赤ちゃんがいる家庭で最初の冬を迎える方向けに、夜にエアコンを付けっぱなしにするかしないかをまとめました。

夏も終わり、だいぶ涼しくなってきましたね。

段々と冬が近付くにつれて先日出産を終えたママは、

「赤ちゃんって暖房付けててもいいの?」
「赤ちゃんに適した暖房は何度なの?」

こういった疑問を持っていませんか?

そんなお母さん向けに、赤ちゃんの快適な暖房の温度や、夜に暖房を付ける上での注意点、暖房で赤ちゃんが乾燥してしまった時の対処法などをご紹介します!

スポンサーリンク

赤ちゃんに暖房はいつから使用する?

寒い冬、小さな赤ちゃんがいるご家庭は一体何ヶ月目から暖房を付けていいのでしょうか?

結論から言いますといつ頃から使い始めるかは、各家庭や都道府県によってさまざまです。

ですが極端に寒かったり、赤ちゃんの手足が冷たかったりすると心配ですよね?

そんな場合はママやパパそして赤ちゃんのタイミングをみて暖房を使い始めましょう。

ただし、暖房を使う際の注意点が1つ。

赤ちゃん過ごしやすいように空温を調節してあげること!

これは必ず守ってあげて下さいね。

とってもとってもデリケートな赤ちゃん。

ずっとママのお腹の中で過ごしていた赤ちゃんは自律神経の発達が未熟なまま産まれてきます。

そのため、まだ寒い冬も、暑い夏も自分で体温調節をすることが出来ません。

もちろん赤ちゃんと大人が感じる快適な空温は違うので、パパやママと同じ空温では赤ちゃんが快適に過ごすことは出来ません。

赤ちゃんの自律神経が発達し、しっかりと自分で体温調節出来るのは生後3ヶ月~1歳までと赤ちゃんによってさまざまです。

よって赤ちゃんが過ごしやすいようママやパパが空温を調節してあげる必要があるのです。

スポンサーリンク

赤ちゃんの快適な暖房の温度は何度?

一般的に冬場の赤ちゃんの快適な気温は20度~23度と言われています。また湿度は40~60%が目安です。

ですがいくら空温を調節しても外との温度差があり過ぎると、外出するときに赤ちゃんに大きな負担がかかってしまいます。

よって室内と外の温度差は5度以内になるようにしましょう。

上記の空温にこだわるだけではなく外との温度差も、気にかけてあげると赤ちゃんはより快適に過ごせます!

赤ちゃんが冬の夜に寝るときの部屋の暖房はつけっぱなし?つけない?

夜寝る時にも暖房を付けたがいいと思う方も多いと思いますが、じつは冬でも夜に暖房は付けなくもいいです!

ママが起きている日中とは違い寝ている内に、いつの間にか空温が高くなってしまう場合があります。

また赤ちゃんは眠りに入る際は手足から熱を放出します。そして体温をゆっくり下げて深い眠りについていきます。

ですので部屋の気温が高いとなかなか寝付かず、ぐずりの原因になったり、あせもが出来やすくなってしまいます。

また、つけっぱなしによるエアコンによる乾燥も心配の一つです。

乾燥対策には、加湿器と湿度計があるととっても便利です!

室内の気温が下がることや赤ちゃんに布団をかけてもずれることなど心配なママは赤ちゃんが寝付くまでは暖房を付けて温めておいたり、赤ちゃんを温かい服装にしたり、スリーパーを着せてあげるといいですよ。

しかし、赤ちゃんが背中やお腹に汗をかいているのは暑い証拠。

反対に背中やお腹が冷たい場合は赤ちゃんが寒い証拠となりますので注意してみてください。

スポンサーリンク

赤ちゃんがエアコンの暖房の風で乾燥してしまったときの対処法

暖房を使う際、大人でも気になってしまうのが乾燥ですよね。

もちろん赤ちゃんも大人と同様乾燥します。

赤ちゃんの乾燥を防ぐ一番の方法は空温と同時に湿度の調節です。

可能であれば加湿器を設置しましょう!

加湿は乾燥を防ぐだけではなく、風邪の予防・肌や粘膜の保湿の予防にもなりますよ。

もしも加湿器がない場合はエアコンの除湿機能(ドライ)を使いましょう。

濡れたタオルや洗面器に水を張り置いておくのでもじゅうぶんな効果がありますよ!

万が一乾燥してしまい肌が荒れてしまった場合はかかりつけの医師に相談し、保湿クリームを処方してもらいましょう!

なるべく市販のクリームではなく、診察してもらい赤ちゃんの肌に合ったクリームを処方してもらう事をおすすめします。

赤ちゃんに冷房はいつから?エアコンの快適な温度

赤ちゃんの暖房についてお話していきましたが、反対に「赤ちゃんの冷房はどうなの?」と気になりますよね。

冷房を付けるタイミングは、夏場の適温が26度~28度、湿度は冬場と同じ40~60%となることを考慮しましょう。

赤ちゃんはとっても体温が高く汗っかきなので、夏場は脱水症状や熱中症にならないよう、水分補給を気にかけてあげたり、吸収性の良い肌着を選んであげましょう。

冬生まれの赤ちゃんに夜に暖房をつける場合は湿度計がおすすめ

どうしても室内の気温調整が難しい、心配というママは湿度計を置いてくことをオススメします。

 

こちらは、Amazonベストセラーの湿度計です。タッチスクリーンでとっても便利です。

気温と湿度のどちらも表示されるのでとても助かります。

赤ちゃん用品店や今では通販でも取り扱いがありますよ!

デザインも豊富なので是非、ママのお気に入りの湿度計を見つけて赤ちゃんの体温を守ってあげましょう♪

【あわせて読みたい】
離乳食初期におすすめの可愛くて安い赤ちゃん用食器まとめ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
 
 



PAGE TOP