子供会の夏祭りにおすすめの食べ物!幼稚園児や小学生と作る出店の看板

 

1学期が終わり、子供達はこれから夏休みに入りるので、ちょっと一息つける期間に入りますね。

夏休みは普段の学校生活とは違い、自由に楽しめる機会でもあります。

そこで行われるのが子供会の夏祭り♪子供たちにとっては夏休みの楽しみな行事です。

ただ、お祭りの準備を任されてしまったお父さん、お母さんの中には、「困ってしまったな」っと考えている方もいるかと思います。

今回はそんな子供会の夏祭りを準備する親御さんのために、「おすすめの食べ物」や、「手作り看板の作り方」をご紹介します!

スポンサーリンク

夏祭りのイベント企画で人気なのもの

用意するのも簡単なものでいうと、ペットボトルのボーリングゲームや輪投げなんかも人気ですよね。

準備する側も、楽しく手作りイベントを開催できるのでおすすめです。

ゲームの景品としては、やはりお菓子が無難なようです。

何か特別なモノといっても、喧嘩が勃発してしまう可能性もありますので、喧嘩にならないようなものがよいでしょう。

 

子供会のお祭りはお化け屋敷がおすすめ

そこで、提案したい人気の企画は、手作りの「お化け屋敷」です。

子供たちはわくわくすることが大好きです。

何人かでチームを作り、校内を散策しても楽しそうですよね。

普段通い親しんだ学校でそんなワクワクのイベントがあったら盛り上がります。

お化け役はもちろん、お父さんやお母さんですよ♪

白いシーツに黒い画用紙などを両面テープでお化けの顔を作っても良いですし、今は100円均一で思わず叫んでしまいそうな怖いお面も売っています!

アレンジは様々に出来るのが子供会の醍醐味ですよね!

子供会のお祭りはくじ引きやビンゴ大会がおすすめ

その他、くじ引きやビンゴ大会なんかも人気があるようですよ♪

景品は男の子でも女の子でも問わずに使えるものが良いですね。

あまり、高価なものではなくても普段使う文房具や、シャボン玉やシールなんかも小学生以下の小さいお子さんは喜びますよ♪

子供会の夏祭りのおすすめは金魚すくいなどの釣り

他にも「釣り」が人気なようです。

ビニールプールを用意して、簡単な竿を作りましょう。

文具などを袋に入れしっかりと止め、ひっかける部分を作ってあげましょう。

このとき景品は開けてからのお楽しみになるよう中見が見えないようにするのがポイントです。

どんな景品が入っているのか、子供たちはわくわくしてしまいそうですね。

ただし、食べ物などは入れない方が良いでしょう。

なるべく、スーパーボールや文具などが良いでしょう。

もちろん袋は外からじゃ見えないものを用意すると、楽しいです。

最後にステージなんかを企画するのも素敵です!

子供会のお祭りでマジックを披露すると人気者

特に人気があるのはマジックです。

マジック専門の方をお呼びしてもいいとは思いますが、普段仕事であまりかまってあげられないというお父さん。

多いのではないでしょうか?

裏でこっそり練習をして、かっこいい姿を見せてあげると子供たちも驚きと感動で盛り上がること間違いなしです!

スポンサーリンク

夏祭りの人気の食べ物と言えば?幼稚園児にも人気の出店

子ども達に人気の屋台と言えば、以下のようなものになります。

【人気の屋台】
・ ポップコーン
・ やきそば
・ 綿あめ
・ フライドポテト
・ かき氷
・ ラムネなどのジュース

大人でも小さい子供でも美味しく食べれるものばかりです♪

これらはレンタルで借りれることが出来る機械もありますので、確認してみてくださいね♪

他にも、火を使わずに提供できるものもあります。

・ 冷やしきゅうり
・ キャラメルポップコーン(業務用の出来た状態のもの)
・ チョコバナナ(レンジでチンのチョコレートがあります)

どれも食べ盛りの子供たちに大人気です!

チョコバナナは、特に手間がかかるかもしれません。

その手間が大変!という方は、バナナを適度な大きさに切り、その上からチョコレートソースを乗せて、ちょっと生クリームなんかを添えてあげても良いでしょう。

それなら小さな幼稚園・保育園のお子さんでも食べやすくなりますよ!

スポンサーリンク

子供と一緒に手作りする看板は「段ボール」で作ろう!

屋台やイベント会場の看板は子供たちと手作りしましょう!

自分たちで作り上げたお祭りというだけでも、テンションがあがっちゃいますよね♪

① 段ボールを切る(これは大人の人がやってあげましょう)
② 何の屋台か分かるように文字を書く
③ あとは好きに色々書いちゃいましょう!

これだけで、看板の出来上がりです♪

他にも好きにシールを貼ったり、今流行りのマスキングテープなんかでデコレーションしても良いでしょう。

1人1人個性のある看板が作れそうですね。

当日、雨が降るなどの万が一のため、濡れてもいいようにビニールで防水をしておいても良いかもしれません。

ビニール袋にそのまま入れて、余った部分は後ろでテープで止めれば目立ちませんよ!

スポンサーリンク

子供会の夏祭りの出店の運営まとめ

いかがでしたでしょうか?

これから盛り上がる子供会の夏まつり!

せっかくだから、楽しいものを親子で作り上げたいですよね♪

お父さん、お母さんは決断力を高めるためにおそろいのTシャツを手作りしても良いかもしれません!

今の100円均一は万能ですよ!

色々な役立つ商品があります♪

経費を抑えたいときなどに利用すると良いでしょう。

もし、イベントや出し物で煮詰まってしまったときは、子供たちにさりげなくアドバイスをもらうのもアリですね。

メインは親御さんで作り上げる夏祭りですが、子供達も一緒に作り楽しむ喜びを覚えます。

今年の夏休みも、家族そろって楽しく過ごしてくださいね!

【あわせて読みたい】
屋台の射的で景品が落ちない?ルールとコルクや銃の使い方のコツとは

スポンサーリンク
スポンサーリンク
 
 



PAGE TOP