【DQR】ドラゴンクエストライバルズをプレイした感想【ガチャ、リセマラ、序盤攻略】

 

スポンサーリンク

 

『ドラゴンクエスト ライバルズ』がいよいよ配信されました。配信後メンテナンスが長かったですが、やっと安定しましたね。

「ドラクエライバルズ」は、デジタルカードゲーム型スマートフォンアプリです。

登場キャラクターも「テリー」や「ゼシカ」など過去のドラクエに登場した人気キャラが出てきます。なお、バトルシーンでは声も発します。

それでは、「チュートリアル流れ」、「初回ガチャ」、「リセマラが可能か」についてスクショ付きで解説します。

どうぶつの森のスマホアプリについては、「【ポケ森】リセマラのやり方とメリット|どうぶつの森ポケットキャンプ」の記事を参考にしてみてください。 NEW!

『ドラゴンクエスト ライバルズ』のチュートリアル

チュートリアルは5部構成になっていて終わるまでに約15分間かかります。

それから、チュートリアルが終わると同時に、約400MBのデータをダウンロードすることになります。なかなか重いので最初はWi-Fi環境のある場所でプレイするのをおすすめします。

では、スクショ付きで紹介してまいります。

第1部:ナビゲーターのアメリアによるゲームの設定を解説

「バトルガの塔」でモンスターカードを使って世界中のプレイヤーとカードバトルします。

第2部:バトルシステムの解説

画像のアメリアの会話で流れが分かります。それに私のプレイした感想を補足で記載してます。

右上の相手のリーダーのHPを0にしたら勝ち、左下の自分側のリーダーのHPが0になったら負けです!

最初から、強いモンスターを召還することはできないみたいですね。

全部のカードを強くしても、数ターン動けないかもしれないので、頭の使いどころになるかもしれません。

 

第3部:ユニットの配置方法

ユニットの配置によって攻撃をブロックできるなど戦略的に攻略できます。

前衛を倒さない限り、リーダーなど後へ攻撃は当てられません。(特技は除く)

壁を作ってリーダーを守れますが、注意点として、メラなど魔法やはやぶさぎりなどの特技は防げないです。

第4部:テンションスキルの使用方法

テンションスキルは、一言でいえば、必殺技ですね。

テンションゲージは0からスタートですが、テンションゲージを上げるカードを引き使用することにより、テンションゲージを1つずつ上げられます。3つたまれば必殺技を発動できます。

1ターンに1度だけ、手札とは別で使えるので惜しみなく使いましょう。

 

第5部:実戦形式でのバトル

まずは、コイントスで先行、後攻を決めます。

どっちがいいとかあるんでしょうかね。キャラクターによって違うなどあるかもしれないので、今後わかったら解説していきます。

なんかポーカーみたいですね。この交換がキーになるヒキ次第でなんとかなるような熱いバトルももしかしたらあるかもしれませんね。

スポンサーリンク

DQライバルズのダウンロード

チュートリアルの次に、約380MBのデータをダウンロードします。

重たいデータなのでWi-Fi環境で実施しましょう。

「職業とリーダーの種類」と「チュートリアルの報酬」

さまざまな職業や特徴を持つリーダー選べます。自分の好きなキャラクターを選択しましょう。

【チュートリアルクリアの報酬】
・戦士デッキ、魔法使いデッキ、武闘家デッキ
・スタンダードパックチケット×10

『ドラクエライバルズ』のガチャを引く

チュートリアル報酬で手に入れたスタンダードパックチケットで10回ガチャが引けるので、さっそく実施しましょう。

星の数が多いほどレアです。

私は、「ハッサン」がでました。

ガチャを5万円分もやりまくってるユーチューバーの方がいるので、参考にこちらから見てみてください。

スポンサーリンク

「ドラクエライバルズ」はリセマラが可能!

ここで初回のガチャを引いてみて、納得がいかない場合には、アプリを削除し、上記の流れを最初からやればリセマラができます。

何回か繰り返せば、初期状態からレアカードを持った状態でゲームスタートもできてしまいます。

ただし、15分くらいあるので、結構長いですよね。笑

時間のある方は、無料でレアカードを手に入れるチャンスなので、やってみるといいと思います。

楽しんでみてください。

 

FFオンラインスマホゲームの情報は下記からどうぞ。 関連記事

では、また明日!
by どなてろ(@Donatello_happy

スポンサーリンク
スポンサーリンク
 
 



PAGE TOP